【動画】本田翼が下積み時代を激白!土竜の唄の腰振り動画あり!見ないと損!

honda

 6月23日、日本テレビ系バラエティ「アナザースカイ」に出演したモデル兼女優の本田翼さん(24)がブレーク以前の下積み時代を語り、ネット上で大きな反響があった。

 

 本田さんは2006年に当時の所属事務所であったスプラッシュからスカウトされ、ファッション誌「SEVENTEEN」の専属モデルとしてデビューしました。しかし、デビューまでの道のりは険しく、オーディションを受けた回数を「三桁超えてると思いますね。落ちた回数も同じくらい」とコメント。オークションを受けるも落選続きで「交通費の無駄!って思ってた」と当時のことを振り返った。

 既にモデルの仕事もしていた高校時代も学業と両立してカフェやお寿司屋などでアルバイトをしていたそうだが、当時を「オーディションよりもバイトのシフトを優先した(笑)」と多忙さを明るく語った。

 

アナザースカイの動画

 

 

スポンサーリンク

映画「土竜の唄」での腰振り

 

 昨年12月に本田さんが出演した映画「土竜の唄 香港狂騒曲」でセクシーな衣装を身にまとい、普段の本田翼さんとは違う本田翼さんが見られると大きな話題になりました。

 

 本田さんは劇中で広域暴力団数寄矢会(すきやかい)の会長、轟周宝(とどろきしゅうほう)の愛娘、迦蓮(かれん)という重要な役を演じ、主演を務める生田斗真さんとの色気たっぷりのシーンもありました。

 

 中でも大きな話題となったのが、生田斗真さんにまたがった腰振りシーンです!このシーン見たさに多くのファンが劇場まで足を運んだとも言われているほど。

 

こちらが問題の腰振りシーン

 

 

土竜の唄、インタビュー動画

 

 

本田翼プロフィール

honda2

 

生年月日:1992年6月27日

年齢:24歳(2017年6月24日時点)

身長:166cm

体重:非公開

血液型:O型

出身地:東京都

職業:ファッションモデル、女優

事務所:スターダストプロモーション

 

2006年、当時の所属事務所であったスプラッシュにスカウトされ、同年、ファッション雑誌『SEVENTEEN』の専属モデルとしてデビュー。

 

2007年、『ラブベリー』の専属モデルへ転籍。

 

2010年、『non-no』の専属モデルへ転籍。

 

2012年、TBS系ドラマ『恋愛ニート〜忘れた恋のはじめ方』でテレビドラマ初レギュラー出演。同年、映画『FASHION STORY-Model-』で映画初主演・初出演を果たす。

 

今年7月からはTBS系ドラマ『わにとかげぎす』でヒロインを演じる。

 


 

関連記事

本田翼は菅田将暉の彼女?2人のキス画像&動画、熱愛報道の真相は?

スポンサーリンク