BIGBANGのT.O.Pの今後は?一緒に大麻吸引したハンソヒとは?画像、動画あり

top6

 6月5日、韓国グループBIGBANGのT.O.P本名チェ・スンヒョンさん(29)が大麻使用の疑いで起訴され軍務服務中のソウル地方警察庁広報担当官室内の音楽隊を「音楽隊にいることは適切ではない」とし、ソウル地方警察庁所属の第4機動団に移ることになったと韓国メディアが報じた。

 

 ソウル地方警察庁は「T.O.Pが大麻吸引の容疑(麻薬類管理による法律違反の嫌疑) で在宅起訴の処分を受けたという通達が検察から公式に伝達された場合、T.O.Pを職位解除する方針だ」と発表した。

 

 また4日、BIGBANGの所属事務所であるYG ENTERTAINMENTは公式ブログを通じてT.O.Pの直筆謝罪文を掲載した。

 

スポンサーリンク

謝罪文、全文

 

チェ・スンヒョンです。

 

まず私の大きな過ちにより、多くの方々に大きな失望を与え、物議を醸したことを心より謝罪したいと思います。

 

皆さんの前に出て、謝罪することすら、私自身とても恥ずかしいです。
私はどんな言い訳をするまでもなく、とても後悔しているし、すべてが怖い、いまの私の気持ちを文にして慎重に書き記します。

 

今回のことにより、メンバーたちや所属事務所をはじめとする多くの方々、私を大切にしてくださったファンの皆さん、私の家族に取り返しのつかない傷を与えてしまったことにおいて、どんな罰を受けても当然だと思っています。

 

とても胸が痛く、私もまた、自分自身にとても失望しています。

 

数千回、数万回以上繰り返し、反省し、また反省しながら、深く悔やんでいます。
2度とこのような無責任な過ちは犯しません。

 

一人ひとり多くの方とお会いし、謝罪できないことを本当にもう一度お詫びし、深く反省致します。

 

私自身、とても恥ずかしいです。申し訳ありません。

 

 T.O.Pが音楽隊から第4機動団へ移ることとなったが、これはあくまでも一時的な措置であり、長期的に配属されるものではない。第4機動団は主に違法デモを鎮圧を目的とした任務であり、危険な場面も多いという。

 

 

大麻使用について

 

T.O.Pは昨年10月9日~14日の間、アイドル女性練習生のAさん(22)と一緒にソウル市龍山区にある自宅で計4回に渡り大麻を吸引した容疑があり、毛髪検査で陰性反応が出た。

 

検察の召喚調査でT.O.Pは大麻草を2度吸引したことを認めた模様。液状大麻が含まれた電子タバコでの吸引も噂されていたが、こちらに関しては否認している。

 

また3日に大阪・京セラドームでファンミーティングが行われメンバーのG-DRAGON、SOL、V.I、D-LITEが参加した。イベント開始前にリーダーのG-DRAGONが集まったファンへ「ご心配をおかけしましてすみません。今後、二度とこのようなことがないようにします。引き続き応援をお願いします」と今回のT.O.P大麻吸引騒動について謝罪をした。

 

この日、T.O.Pは今年2月からの徴兵制によってソウル地方警察庁広報担当官室の江南警察署で勤務中のため、イベントには参加できなかった。

 

アイドル女性練習生のAさんは誰??

 

ソウル市龍山区にある自宅でT.O.Pと一緒に大麻を吸った女性。これは一体誰なのだろうか?韓国のニュースサイトではこの女性が「元Jellyfishエンターテイメント練習生」のハン・ソヒと報道され、大きな話題となっている。

 

ハン・ソヒは2012年に放送したMBC’偉大な誕生3’をきっかけに有名となり、優れたダンスと歌唱力で周囲を魅了し、165cnに48kgというスタイルのよさもあり、デビュー前からファンクラブが設立するほどに人気を集めた。しかし、ハン・ソヒはワガママな性格から1ヶ月でJellyfishを解雇処分となり、その後も 4つの事務所を解雇となっている。

 

またハン・ソヒと推定されるインスタグラムには「イかれたクソったれ女どもめwwwwwww私は たくさん抱かれてキスしたよ、お前らのオッパ達と。お前らは出来ないでしょ?チッチッ(←舌打の音)wwさよなら」との書き込みがあったという。しかし、この投稿は3年前のもので、現在のインスタグラムアカウントは不明である。

 

 

2011年JYPオーディションの際の音源

 

 

ハン・ソヒ画像

 

top2

 

top3

 

top4

 

top5

 

スポンサーリンク