ダイレンジャーの能見達也が死去。自殺は本当か?兄の意味深なツイートとは?ツイッター画像あり

nomi

 5月18日、午後10時頃、1993年~94年にわたってテレビ朝日系で放送されていた特撮番組「五星戦隊ダイレンジャー」の天幻星・大五 / シシレンジャーを演じた俳優の能見達也さん(本名:能見毅さん)が亡くなっていたことが兄の孝一さんがTwitterで明かした。

 

 孝一さんは4月12日に投稿された達也さんの「桜も散りはじめたなぁ。
お花見行きたかったなぁ とにかく体調を戻さないと(≧∇≦)」というつぶやきに返信する形で

 

このツイートをご覧になる皆様へ。
私は能見達也こと能見毅の兄、孝一です。
極めて残念なお知らせがあります。
弟、毅は5月18日の夜遅くに永眠致しました。
47歳でした。
取り急ぎ、ご報告致します。
今まで弟を、能見達也を愛して下さつて、心よりお礼を申し上げます。有難うございます。

 

とつぶやき、能見達也さんの死を伝えました。達也さんはこのつぶやきを最後にツイッターが更新されることはありませんでした。

 

 

孝一さんはスポニチアネックスの取材に対し、葬儀・告別式は近親者で執り行うとのこと。

 

スポンサーリンク

能見達也さんの死因

 

 47歳という早すぎる死に対し、各報道では死因については言及されませんでした。兄の孝一さんは達也さんの死後、意味深なツイートをいくつかツイッターに投稿し、その意味深な内容が話題となりましたが、その後、孝一さんは自身のツイートをいくつか削除し、死因については現在、明らかになっておりません。

 

削除されたツイートの内容

 

なぜ死を決する前に俺に連絡寄越さなかつた???

— 能見孝一 (@ttn18Gray) May 19, 2017

 

まだ47だぞお前。

— 能見孝一 (@ttn18Gray) May 19, 2017

 

親父が死んでから3年。3年だ。たつたの3年で家族を全て失ふことになるなんて俺は思つてもゐなかつたよ!

— 能見孝一 (@ttn18Gray) May 19, 2017

 

自分の写真が人生論を語つてゐなくて本当によかつたと救はれた気持でゐる。さもなくば今ごろ己の無力さに泣き崩れてゐると思ふ。

— 能見孝一 (@ttn18Gray) May 19, 2017

 

つらいぞ。悲しいぞ。

— 能見孝一 (@ttn18Gray) May 20, 2017

 

東京いのちの電話、繋がつた。
話した、声を聞いた、会話をした。
会話つて、こんなにも緊張と恐怖をほぐすものだつたんだな。
あと、深呼吸、これも大事だな。

— 能見孝一 (@ttn18Gray) May 20, 2017

 

 

 

 

 19日につぶやかれた孝一さんの「なぜ死を決する前に俺に連絡寄越さなかつた???」という投稿を見る限り、自殺を連想してしまいます。達也さんのツイッターを見ていると、体調のことを気にかけたつぶやきがいくつか見られるので、あくまで憶測に過ぎませんが病気を苦に、、、とも考えられます。

 

 

 

 

ネットの反応

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク