文春砲!橋本奈々未が村松俊亮と密会!愛人疑惑を徹底検証!

hashimotonanami

 4月26日発売の写真週刊誌「週刊文春」で今年2月20日に乃木坂46を卒業し芸能界からも引退をした橋本奈々未(24)が大手レコード会社「ソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)」の取締役、村松俊亮氏(53)と卒業後も密会を繰り返していることが報じられました。

 

スポンサーリンク

3月7日の密会

 

 同誌の報道によれば、橋本さんが卒業をしてから2週間と少しが経った3月7日、西麻布にある全個室が売りの高級焼き肉店に訪れ、食事を終えると松村氏のハイヤーに乗り、次に向かったのは麻布十番にあるバー。出てきた2人は再びハイヤーに乗り込み橋本さんの自宅であり、乃木坂メンバーの寮でもある都内の高級マンションへ向かったという。

 

ハイヤーに乗り込む2人。満面の笑みからも親しい間柄と言うことが伝わってくる。

 

 

橋本さんの自宅まで送り届けた村松氏は、お泊りする様子もなく、マンションの中まで送り届けると、1、2分で戻り自宅へ帰っていったという。

 

最近の橋本さんは髪色も金髪にし宣言通り、もうアイドル活動はする予定がないというが、相変わらずの美貌に脱帽である。

 

 

3月9日、3月29日の密会

 

3月9日、この日も村松氏が乗るハイヤーに橋本さんの姿が。橋本さんは六本木で車から降り、1人買い物へ。

 

3月29日、新木場STUDIO COASTで行われた人気バンド「Suchmos(サチモス)」のライブへ村松氏が橋本さんを招待。元々、橋本さんはサチモスのファンを公言していたので、村松氏のご厚意と思われる。

 

ライブ会場まではいつものように村松氏のハイヤーで行き、ライブが終わると赤坂にある高級割烹フレンチでお食事。その後、いつものように橋本さんの自宅マンションまで送り届けたという。

 

 

乃木坂46を卒業し、芸能界からも引退した橋本さんを”私物化”しているのでは?と週刊文春では報じております。

 

「引退後も橋本と”デート”を繰り返す村松氏は彼女を私物化しているようにも見えるが……。」

(出典:週刊文春

 

村松俊亮氏とは一体どんな人物なのか?

 

名前:村松俊亮(むらまつ しゅんすけ)

hashimotonanami2

生年月日:1963年6月8日生まれ

出身地:大分県大分市

学歴:大分上野丘高校、陸橋大学経済学部

 

職歴

 

昭和62年(1987年) 4月 (株)CBS・ソニーグループ入社 販売推進本部東京第1営業所2課

 

平成 2年(1990年) 1月 同社CBS・ソニーレコード販売促進部1課

 

平成 3年(1991年) 4月 社名変更により(株)ソニー・ミュージックエンタテインメント

 

平成 8年(1996年)10月 同社SR制作本部制作3部

 

平成11年(1999年) 9月 同社営業グループ大阪営業所販売促進課課長

 

平成13年(2001年) 2月 同社Soffio Recordsプロモーションルーム課長

 

平成13年(2001年)10月 分社化により(株)ソニー・ミュージックレコーズ Soffio Records 代表

 

平成14年(2002年)10月 同社代表取締役執行役員専務

 

平成17年(2005年) 6月 同社執行役員社長

 

平成20年(2008年) 3月 (株)ソニー・ミュージックエンタテインメント コーポレイト・エグゼクティブ レーベルビジネス第1グループ代表

 

平成25年(2013年) 6月 同社コーポレイト・エグゼクティブ レーベルビジネスグループ代表

 

平成26年(2014年) 2月 同社コーポレイト・エグゼクティブCOO(レーベルビジネスグループ担当)

(出典:http://www.musicman-net.com/

 

 週刊文春の記事には村松氏が代表を務めるソニー・ミュージックエンタテインメントの社員が村松氏についてコメントをしています。

 

「村松さんはORANGE RANGEやYUI、加藤ミリヤらをヒットさせ、08年にSMEの役員に就任した若手の出世頭。次期社長の最有力候補の1人です。しかし最近どうも様子がおかしい。”ある女性”に骨抜きにされているようなんです。仕事の会食の席でもなぜか彼女を呼び出したり、イベント終わりに急に現れては彼女とコソコソと私物を指差して目配せをしたり。2人きりで食事に行ったり。妻子ある身なのに……。」

 

愛人疑惑

 

妻子ある身で芸能界を引退した、橋本奈々未さんと密会を繰り返すSME取締役の村松俊亮氏。ネット上では当然のように「愛人疑惑」が浮上し衝撃が入っています。

 

村松氏は週刊文春の直撃取材にも応えています。

 

ーー週刊文春です。

「はい。なんでしょう?」

 

ーー橋本奈々未さんと親しくされていますね。

「ええはい。相談を受けて。ええ」

 

ーー橋本さんのお家に入られていました。

「部屋に入ったことは全くないです。マンションはファンの方が、エレベーターに乗って(待っていた)、というのがありましたから、エレベーターの前までは送るようにしています。卒業前も後も……」

 

ーー引退した橋本さんになぜ会っている?

「本人がそのあとに、希望で芸能関係の裏方の仕事をする予定だと」

 

ーーソニーに入る?

「まだわかりません」

 

ーーなぜ橋本さんとだけ会っている?

「彼女は卒業して一般人になるのでケアをしてるだけ。他のメンバーの相談にも乗りますよ」

 

ーー好意があるのでは?

「まったくありません」

 

ーー私物化との指摘もある。

「まったくありません」

(出典:週刊文春

 

 週刊文春の取材を橋本さんのお母さんも受けており、村松氏は「東京のお父さん」のような存在であり、家族ぐるみでのお付き合いがあるという。

 

ネット上では「愛人」「恋人」「不倫相手」と言った声が挙がっているが、家族ぐるみの付き合いがあり、自宅マンションまで行っても、毎回しっかりとエレベーター前まで送り届ける紳士っぷりから、村松氏のコメントの通り、ただ相談を受けているだけなのかも知れない。

 

スポンサーリンク

 

ネットの反応

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク