文春砲!ガセではなく葵つかさが松本潤の交際を暴露!井上真央との関係は?

aoi2

スポンサーリンク

 

 4月25日、写真週刊誌「週刊文春」にて嵐の松本潤(33)とセクシー女優の葵つかさ(26)の続報が報じられた。この2人は昨年末に同誌で報道がされ、松本さんは10年程前から女優の井上真央(29)との真剣交際がたびたび報じられているため、ファンやニュースを知った人に衝撃が走った。

 

 昨年末の報道があった際に松本さんは同誌の取材を受け

 

「その人がわかんないんで」

 

「これ以上答えるのもあれなんで。事務所通してください」

 

と、女性の存在を否定し答えたが、今回、お相手の葵つかささんが、松本さんと連絡を取り合っていたことを暴露しました。

 

 4月21日、葵が所属するグループ「恵比寿★マスカッツ」のファーストアルバム発売のプロモーション活動の後、その葵を「週刊文春」記者が直撃した。

 

――記事が出た後に松本さんから連絡は来ましたか。

「……はい」

――どのような連絡が?

「心配してくれてるような内容でした」

(出典:文春オンライン

 

 25日発売の同誌によれば、葵つかささんは「今は連絡しないようにしています」と松本さんと連絡を取ったいないようで、記者から「別れたということですか?」という質問を受けると「まあ、そうですね」と答え、4年に及んだ秘密の交際は終止符を打ったという。

 

 昨年末に記事が出たあとの心境については

 

「あの、私自身も不本意な形で記事が出たので、すごく戸惑いましたし、精神的にも不安定になりました。でも、今は大丈夫です」

 

と告白したが、松本さんの本命、井上真央さんについては何もコメントがなかった模様。芸能記者の話では

 

 「記事が出た後、松本は葵以上に精神的に不安定になり飲み歩いていたようだ。井上には葵との件をきっちりと詫び、関係を清算したことを報告したためか、井上は一部女性誌が葵の件を直撃したところ、『アハハ、なんですか、それは』と笑い飛ばしていた」

 

スポンサーリンク

松本潤ファンから批判の嵐

 

 昨年末に2人の報道が出た当時も多くの批判の声があがりましたが、今回も同様にネット上では炎上騒ぎとなっております。

 

 

 

 

 

葵つかさの松本潤を利用した売名目的?

 

 加藤沙里さんや袴田吉彦さんと関係を持った青山真麻さんなど、多くの方が売名行為を行う中で、葵つかささんも、SMAPが解散し、ジャニーズの看板を背負って立つ嵐・松本潤の知名度を利用した売名なんじゃないか?という声も多くあがっています。

 

 

 

 

 

 

 2人の報道があったのが昨年末で、事務所の圧力か後追い報道もありませんでした。しかし、ここにきて葵つかささんの暴露…。話さなくても良いことを話し、多くの反感を買っております。客観的に見てもこれは売名行為と取られても仕方のないように感じます。

スポンサーリンク