浜崎あゆみMステで激太りの劣化?!難聴の現在は?動画あり

hamasaki

 3月31日に放送されたテレビ東京系音楽番組「ミュージックステーション 春の3時間SP」に出演した歌手の浜崎あゆみさん(38)の体形が全盛期のすっきりとしたスタイルとは比較にならない程に「ぽっちゃり」と変化を遂げ、ネット上は騒然となった。

 

 浜崎さんは前回ミュージックステーションに出演した16年9月の際にも視聴者からネット上に「太った?」などと言ったコメントが多くみられたが、今回の出演は前回出演時と比較しても更に肉付きがよくなった印象がある。

 

C8lXmolXsAMS9bi

 

 

スポンサーリンク

ネットの反応

 

 

 

 

 

 この日は1999年にリリースされた「TO BE」と2003年リリースの「ourselves」の2曲が歌われ、今回のために特別に用意されたピアノアレンジバージョンも披露した。浜崎あゆみを語る上ではこの2曲は、外すことの出来ない大ヒットナンバーである。

 

 しかし、ヒットしたのは10年以上前。この日の浜崎さんは2曲共に音程を外してしまう場面が見られたり、高音域の声が出ていなかったり、「TO BE」のサビの部分に関しては声がかすれてしまうという一面もあった。

 

歌声に対するネットの反応

 

 

 

 

 

内耳性突発難聴

 

 浜崎さんは2000年に多忙なスケジュールの積み重ね等の理由によって、左耳の内耳性突発難聴を患い、予定していたコンサートツアーを延期した。医者からは「すぐ治療にとりかかるべきだ」と告げられていたが、ツアーを強行したために、左耳の聴覚が弱くなる後遺症を負った。その後も、多忙なスケジュールなどもあり定期健診は受けていたものの、具体的な治療は行わず休養をとらなかった。その後、2008年1月4日に更新されたブログでは内耳性突発難聴が悪化し、2007年末頃には医者から「左耳はもう完全に機能しておらず、治療の術はないと診断された」と左耳の聴覚が完全に失われ治らなくなったことを告白した。

 

 今回のミュージックステーションのステージでも浜崎さんの難聴を知っているファンは否定的な意見ではなく、ポジティブな意見が多く見られた。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

ミュージックステーションの動画

 

 

 

 

スポンサーリンク