LinQの秋山ありすが医師国家試験に合格!出身高校や彼氏は?

akiyama_alice

 3月19日、九州・福岡市を拠点に活動するアイドルグループ「LinQ」の秋山ありす(27)が医師国家試験に合格したことを福岡・天神ベストホールで行われた公演で発表し、同時にグループを卒業する運びとなった。

 

スポンサーリンク

秋山ありすの直筆コメント全文

 

これまで、秋山ありすを応援して下さった皆様、本当に本当にありがとうございました。

LinQの1期生としてデビューし、ずっと皆様があたたかく優しく、しかりと支え続けてくださったおかげで、こうして幸せな卒業を迎えることができました。

ただただ感謝の気持ちでいっぱいです…。

皆様の笑顔こそが、私の原動力でした。

共有した思いや時間は絶対に忘れません。

LinQメンバーであったからこそ出会えた皆様。

LinQメンバーであったからこそ出来たひとつひとつのことが私の宝物です。

これからの人生においても、皆様のあたたかい言葉を思い出し、頑張っていこうと思います。

本当にありがとうございました

秋山ありす

 

また自身のツイッターでも卒業の挨拶を述べた。

 

 

 秋山は九州大学医学部に通いながらLinQの1期生としてアイドル活動をしながら、医師国家試験の勉強も続けてきた。昨年の5月2日には自身のブログで「今回の国家試験は私の努力不足でまさかの結果となってしまいました」と報告をし、応援してくれていたファンには「心からの応援をたくさん頂いていたのに、とてもとても申し訳ない気持ちでいっぱいです」「良い報告を楽しみに待っていて下さった皆さんに、謝ることしかできないのが悲しすぎる…。本当にごめんなさい」と謝罪の意を表していた。

 

 今後の活動については「周囲の方に相談して、ここで改めて、LinQを休業させて頂くことに決めました」と語り、試験合格を目指し、アイドル活動の休止となっていたが、今春の医師国家試験に見事合格した。九州大学医学部では、医師国家試験の合格率は86.8%だったという。

 

秋山ありすプロフィール

 

1990年3月2日生まれ

血液型 B型

出身地 福岡県

身長 165cm

スリーサイズ B80 W60 H86

最終学歴 九州大学医学部医学科

趣味 美味しいものを食べる・バイオリン・歌・旅行・読書・史跡めぐり・パワースポット巡りも大好き

 

2011年4月に応募総数1162名の中から33名が選出され福岡県福岡市にあるイムズホールにてデビュー。

 

グループ名の「LinQ」は「Love in 九州」の略で造語。

 

秋山はこの大所帯のアイドルグループで副リーダーを務め、グループを牽引していました。

 

今春、医師国家試験に合格した秋山だが、出身大学は九州大学医学部。医師を志すきっかけとなったのは秋山が幼いころに母親が病気で入院をし「私が医者になって治したい」と思ったからだという家族思いで優しい性格を持つ。

 

秋山ありすの出身高校はどこ?

 

 横山が通っていた出身大学、九州大学医学部の偏差値は70.8と九州地方ではトップ、偏差値ランキング12位の難関大学である。そんな大学にアイドル活動をしながら通い、医師国家試験にも合格した秋山はそうとうな努力家であることが伺える。そんな秋山の出身高校はどこ?とネット上で話題となっている。

 

 大学は公表しているが、出身高校までは明かしていないため、ファンの間ではどこの出身高校か憶測が飛び交っている。推測するポイントは「在住地」「偏差値が高い高校」「大学が国立なので、高校も恐らく県立」この3点から推察すると、浮かび上がってきたのが「福岡高校」「筑紫丘高校」「明善高校」「修猷館高校」この4つの高校である。

 

 しかしネット上ではこの4つの中でも「修猷館高校」が最有力として挙がっている。

 

彼氏はいるの?

 

 アイドル活動をしながら、医者の卵とかなりのハイスペックの持ち主の秋山。世の男は放っておかないだろうと思うが、過去に秋山に恋愛スキャンダルなどは一度も出ていません。

 

 アイドル活動と学業、しかも医学の勉強とあるだけでタイムスケジュールはかなりタイトだったようで、恋愛している暇がなかったのかも知れません。

スポンサーリンク