ひよっこ主演で有村架純が5㎏増!インスタやその他の寝顔画像あり

arimura_kasumi

 3月15日、東京・渋谷にあるNHKで4月3日から同局でスタートする連続テレビ小説、第96シリーズの作品である「ひよっこ」の完成披露試写会が行われ主演の有村架純(24)や脚本家の岡田惠和(58)が出席した。

 

 「ひよっこ」は1964年の東京オリンピックが開かれた年から始まり、茨城県北部にある「奥茨城村」ので育った谷田部みね子(有村架純)が出稼ぎのために東京へ行った父が都内で行方不明になった事を機に、父を探すべく集団就職で上京し、墨田区の工場で働きながら父を探すストーリーとなっている。

 

 現在は東京でのロケが中心となっているというが主演を演じる有村は「茨城編のみね子を見て、外見も今とは少し変えて作っていました。今は監督さんと話し合い一生懸命作りながら現場を進めています。宮本信子さんとご一緒した時に、宮本さんから『茨城編のみね子すごいね!』と言われて安心しました」とにこやかに話した。

 

 完成披露試写会で上映された第1週の茨城編では有村の体重が5キロも増えており「ご飯を食べれば自然とああいう形になります(笑)。体重を減らすことの方が大変ですね。茨城編のみね子は色も黒いしお洋服もラフ。実際に見て『あ~田舎もんだな』と思いました(笑)」と述べ、「大きな出来事が展開していくお話ではありませんが、笑えるところもあったりウルッと胸に来るところも沢山あるので、見ていただく方を色んな気持ちにさせてくれるお話だと思います。私が見た時はあっという間に終わってしまって、早く次回にならないなかと思ったので、皆さんもそう思ってくれると思っています」と作品への自信を伺わせた。

 

 原作と脚本を担当した脚本家の岡田惠和さんは本作について「やっとこの日が来たかという感じす。第1週を何度も見ましたが、想像を超えるぐらいの上がりだと思っています。長女としてのみね子の有り様というか、見ている方に愛していただけるキャラクターになっているので、いいスタートが切れました」と谷田部みね子を演じる有村を絶賛した。

 

スポンサーリンク

有村架純のインスタ寝顔画像

 

 3月15日に投稿された写真は可愛い眼鏡姿で台本を枕にし眠っている有村の姿が…。現在は朝ドラ「ひよっこ」の撮影中でもあり、朝ドラの撮影は特に撮影スケジュールがハードだと聞きます。

 

 

今週も乗り越えます、皆で。

kasumi arimura 有村架純さん(@kasumi_arimura.official)がシェアした投稿 –

 

 この寝顔姿は特に反響が大きくコメント欄には

 

「本当だ…天使が寝てる…( ^-^)ノ∠※。.:*:・’°☆」

「寝顔も可愛すぎる!!」

「毎日毎日おつかれさまです。♡ 架純ちゃんを見ると頑張ろうって思います☺︎ いつもありがとう😇❣」

「朝ドラたいへんだと思いますが頑張ってくださいね🌸💗応援してます!楽しみにしてます!」

「お疲れ様です☺︎かすみちゃんが頑張ってるって思うと頑張れます❤︎お互い頑張りましょう!!!」

「かわいくてつらい」

 

など多くの応援コメントと有村の可愛さを褒め称えるコメントが相次いだ。

 

有村架純、インスタ以外の寝顔画像

 

 

 

 

 

スポンサーリンク