中居正広と熱愛報道のある武田舞香はどんな人?中居からの贈り物も!画像あり

nakai2

 元SMAPの中居正広(44)とダンサー兼振付師の武田舞香(32)の真剣交際が報じられた。武田は現在、アイドルや歌手の振付師をやっており、ダンサーとしても重大の頃から活躍しており、2006年には日本の歌姫・安室奈美恵(39)のバックダンサーも務めていた、超実力派のダンサーである。

 

 

スポンサーリンク

2人の出会いは?

 

 さかのぼる事、8年前。SMAPの振り付けサポートとしていた武田だが、中居に対してはグループでのレッスンではなく、個人でのレッスンをしていた模様。当時、中居は36歳、武田は24歳。個人でのレッスンを続ける中で2人は徐々に恋人関係になっていったという。芸能関係者の話では

 

「出会ってすぐに仲よくなって…。交際間もなく一緒に暮らし始めたんです。もう6年以上にはなるかな。念のためか武田さんは中居さんの自宅マンションから目と鼻の先にワンルームマンションも借りています。中居くんへの部屋の出入りもエレベーターには一緒に乗らないなどいまだに徹底しているようですね」

nakai3

武田舞香とは?

 

 武田は幼少期からモダンバレエを習い、小学生の頃にはジャズダンス、高校生の17歳からダンサーの道を歩んでいる。2010年からはAKBの振り付けとダンス指導も行っているという。音楽関係者の話によれば

 

「最近はAKB48グループの振付師としても活躍し、昨年朝ドラ『あさが来た』の主題歌として大ヒットした『365日の紙飛行機』の楽曲振り付けを担当しました。元AKB48メンバーの板野友美(25才)のバックダンサーも務め、公私ともに仲がいい。ともちんのSNSには“親友マイカからプレゼントをもらいました”などという投稿やツーショットがちょくちょく登場します」

 

 この音楽関係者の話にもあるように板野と公私ともに仲が良くSNSにも出ることもあり、職業柄、アーティストやダンス関係のSNSにしばしば登場する。当然、自身もSNSで写真などをアップしているのでは?と思うが、彼女自身はSNSを一切利用していないという。中居を知る関係者は

 

「ダンサーや振付師という仕事柄、交友関係は幅広いのに、彼女は今どきの若い人には珍しく、フェイスブックやツイッター、ブログやインスタグラムの類を自分からは一切利用せず、プライベートは徹底して隠しています。何かをきっかけにして中居とのつながりがバレることを万が一にも避けるため、彼に迷惑がかからないようにあえてSNSを封印してきたんだと思いますよ」

 

とコメントを残している。

 

中居正広の贈り物

 「侍ジャパン公認サポートキャプテン」である中居は京セラドームでオリックスとの強化試合が行われた5日、音響関係で有名な「BOSE」のワイヤレスヘッドホンを全選手のロッカールームに置き、プレゼントをした。しかもヘッドホンには背番号と名前が入っており、世界に一つだけのヘッドホン仕様となっている。

 

 これだけでも粋な計らいなのだが、当日、下半身に張りがみられ急きょ、メンバーから外れた嶋の代役で呼ばれた炭谷の分まで用意してあったのだ。

 

「BOSE」のヘッドホンの機種

nakai

画像から確認すると、「Bose QuietComfort 35 ワイヤレスヘッドホン」だということが分かります。

 

本体価格、約4万円

 

侍ジャパンの選手は全員で28名ですが、メンバーから外れた嶋選手の分もあるということなので、全部で29個

 

合計金額はなんと116万円

 

そして中居がプレゼントしたヘッドホンには特注で選手の背番号と名前が入っているため、軽く120万は超えているんじゃないでしょうか。

 

 12日に放送したTBS系情報バラエティ「アッコにおまかせ!」の番組内でMCの和田アキ子が、この中居の粋な計らいに「中居くんも粋だけど。ジャニーズ給料ええねんなぁ」とコメントをしていた。

 

スポンサーリンク