性の喜びおじさん死亡?死亡時の動画が衝撃的…正体は?

seinoyorokobi2

 3月11日、正午過ぎ、東京・世田谷区の東急田園都市線の桜新町駅で電車内で乗客同士のトラブルがあり、乗客の男性が暴れたため、居合わせた乗客が取り押さえたところ男性は突然、意識を失いその後、搬送先の病院で死亡が確認された

 

 警視庁の発表によれば、男性は車内で大声をあげ、居合わせた30代の男性が注意。それに激昂した男性は注意した男性に殴る蹴るの暴行を加えた。居合わせた乗客の男性3人によって東急田園都市線の桜新町駅の2番ホームで取り押さえられ、3人がかりでうつ伏せの状態で肩や足などを押さえられた。

 

 警察の到着を待ちましたが、突然、意識を失い、心臓マッサージや人工呼吸が行われたが、午後2時43分、搬送先の病院で帰らぬ人となった

 

 警視庁広報課はこの死亡した50代の男性がネット上で話題となっている「性の喜びおじさん」かどうかについては「身元が判明していないため分からない」とコメントを発表している。

 

スポンサーリンク

事故当時、現場に居合わせた人のツイッター

 

 

 

 

 

 

取り押さえている動画

 

 

 ネット上では事の真相は定かではないが、無断で盗撮をされ、それに激怒した50代の男性(性の喜びおじさん)が盗撮をしていた30代のサラリーマンに暴行を加え、現場にいた2人の男性が加わり取り押さえたとの情報も流れている。その後、突然、意識を失い帰らぬ人となったが、警視庁は男性の身元と死因の確認を急いでいる。

 

 過去に性の喜びおじさんこと本名、岩下竜二さんは独自のキャラクターからテレビのバラエティー番組にも出演しており、番組内で盗撮をされることに腹を立てているという発言もしており、電車内で叫ぶときは酒に酔ったときだけだということも語っていた。この50代の男性が性の喜びおじさんだとしたら、事故当時も酒に酔っていた可能性が考えられる

 

性の喜びおじさんとは?

 

 2016年9月頃に東京・京王井の頭線の車内で撮影された一本の動画がきっかけとなり、”性の喜びおじさん”こと岩下竜二(55)が一部ネット上で話題となっている。黒ずくめに十字架のネックレス、掘りの深い鋭い眼光に西郷隆盛似の容姿も相まってYoutubeに動画がアップされると、瞬く間に再生数が上がり若者を中心に人気を博した。

 

性の喜びおじさんプロフィール

 

・本名:岩下竜二(55)

・彼女いない歴23年

・熊本出身で現在は無職。母からの仕送りで生活を送っている。

・築21年、都内のワンルームマンションを父の遺産で購入

・学生時代はそこそこモテた

・初体験の話は話したがらない

・ジムで知り合った巨乳の女性と交際していた

・今も自分に合う仕事が見つからない

seinoyorokobi

スポンサーリンク