さとう珠緒が森一弥と結婚?!脳梗塞や彼氏の詳細は?動画あり

satou_tamao

スポンサーリンク

 3月13日、「東スポ」にて高齢ぶりっこキャラとしてバラエティー番組などで活躍しているさとう珠緒(44)が元お笑いコンビ「エネルギー」の森一弥(43)との熱愛同棲が報道された。お笑い関係者によれば2人は「つい最近、週刊誌に初めてツーショットを撮られたみたい。内輪では、珠緒さんがゴールインするんじゃないかという話まで流れている」とのことだ。

 

 東京・世田谷区内の住宅街をベージュのコートに白のマフラー、マスク姿に黒のハットという格好で、さとうは犬を2匹連れて散歩していた。さとうは以前所属していた事務所「プチスマイル」との間に金銭トラブル裁判を抱えており、結果として勝訴で終わったものの、裁判沙汰となり仕事は激減。その後も脳梗塞がみつかるなど、トラブル続きとなっていた。

 

 2014年には今回熱愛が噂されていた、森とも2015年にはさとうから破局の発表があった。その後の取材にも「(恋人とかは)全然。私ももうババアなんで(笑)。そんなに欲張りません」と自虐を交え答えていたが、芸能プロ関係者の話によれば、「いや、じつは彼女と森くんは別れてませんよ。それどころか、すでに同棲中で“事実婚”状態と聞いています」という。

 

 この芸能プロ関係者の話の通り、さとうの自宅マンションから約1時間後に森は出てきた。前出の芸能プロ関係者は

 

「彼女はいくつになってもアイドル。ファンも男性がほとんどですから、仕事上のことを考えて“破局”と公表したそうです。森さんも彼女の仕事のためならと否定しませんでした」

 

と、コメント。さとうの自宅マンションから出てきた森は

 

記者:「さとうさんとの熱愛は続いておられたんですね?」

 

森:「はははー(笑)。何とも言えないですよ」

 

記者:「このマンションから稽古場に行くということは、同棲されているんですよね?」

 

森:「まあ、そうですね、その……。相手があることなんで、ちゃんとしたことが言えないんです。すみません!」

 

記者:「そんな隠されなくても」

 

森:「いやー、たしかにそうなんですが……。お時間を取らせてしまって、すみません」

 

記者と森はこのような会話をし、森は最後に深くお辞儀をして、駅の方向へ歩いて行ったという。

 

 2人の熱愛について、さとうの所属事務所は「何人かいるボーイフレンドに、犬の世話を頼むことがあり、森さんもたまたま家に遊びに来ていたようです。同棲はありません」と答え、森の所属事務所も「プライベートは本人に任せています」と回答している。

 

スポンサーリンク

2人の出会い

 

2010年、ウッチャンナンチャン南原清隆(52)が仕切る舞台「現代狂言IV 狂言とコントが結婚したら」で共演し、交際に発展していったという。

 

同棲期間はすでにかなり長いようで、関係者の話では「もうすぐゴールインするのでは?」という声もあがっているという。

 

2人の破局報道

 

 2014年9月に大阪で開かれた交通安全のイベントに出席したさとうは記者から森との関係を聞かれ「いやぁ、…です(笑)。この微妙な空気を察していただければ」と答え、翌日のスポーツ紙には「破局告白」と大々的に書かれ、夏ごろに別れたと報道された。

 

 翌日、森は埼玉で格闘技のイベントに参加をし、前日にさとうから破局宣言がされただけあり、報道陣からさとうとの関係について聞かれると「内緒です」と質問の答えを濁していた。しかし、2人の共通の知人の話によれば、「あのときも別れてませんよ。ずっと仲良くやっていた」とのことだ。

 

 結局、2人は破局せずに水面下で交際を続けていたということとなる。

 

さとう珠緒の脳梗塞

 

 2015年2月2日に放送されたテレビ東京系「主治医が見つかる診療所」の番組内で人間ドックを受けた際に、脳梗塞が後頭部に5か所発見され、このままの状態が続けば、認知症になる危険な状態だと告げられた。

 

 テレビ関係者はさとうの脳梗塞について

 

「原因は連日の深酒。もともとお酒大好きで毎日飲んでいたさとうですが、思うように仕事はない、癒してくれるのは愛犬だけとなって、ワインを2日に1本というペースの酒量が裁判のストレスでグングン増えていった。で、輸入ビールから始まり、日本酒、赤ワイン、ラム酒やシェリー酒と酒浸りの生活に。飲酒後、2時間半もの長風呂に入ったりと体に悪いことばかり続けてきた結果、今回の診断がくだされました。脳梗塞は磯野貴理子や西条秀樹、大橋未歩アナ、麻木久仁子らが生死の境をさまよった病気。今後は酒量を減らすよう、きつく申し渡されていましたよ」

 

 さとうは食生活では野菜を多く摂り、健康面を考慮しているように思われていたが、前出のテレビ関係者が言うように連日の飲酒がありました。

 

 後頭部の血管は一番細く、弱いと言われており、後頭部に脳梗塞が発症する一番の原因は脱水だと言います。その脱水を引き起こす主な原因はお酒です。

 

 お酒は体内を解毒するためにお酒の何倍もの水を必要とし、これにより脱水状態となり、連日のように深酒をしていたさとうは、まさにこの状態だったようです。

 

 40代という若い時点で脳梗塞が5か所も発見されているので、番組内では「60歳になったときが恐ろしい」と言われていました。

 

 さとうの場合は脳の検査を定期的に受診し、お酒の量を減らすことが大切だということでした。

 

森一弥プロフィール

 

1974年1月24日生まれ

年齢:43歳

東京都立川市出身

お笑いコンビ「エネルギー」のボケ担当(2016年に解散)

所属事務所:浅井企画

特技はレスリング、都大会50k級で優勝、関東大会で4位、全国大会で6位、ハワイ大会で3位という実力の持ち主。

エネルギーのコント

スポンサーリンク