松田龍平が嫁の太田莉菜と別居・離婚。インスタ画像が離婚騒動の答え?

matsuda_ryuhei

 3月12日、俳優の松田龍平(33)が自身のインスタグラムを更新し、妻である女優の太田莉菜(29)の写真を公開した。一部報道では2人は離婚の危機がほのめかされていたが、インスタグラムでは「僕の大切な人であり、逞(たくま)しい母です」と太田の微笑む顔写真と共にアップした。また松田龍平の実弟である松田翔太もコメント欄に「俺も大好き」との書き込みを残している。

 

スポンサーリンク

インスタグラムに投稿された写真

 

 

僕の大切な人であり、逞しい母です。#太田莉菜

Ryuhei Matsudaさん(@ryuheimatsuda)がシェアした投稿 –

 

離婚危機の報道

 

 2009年1月11日に松田と太田はできちゃった結婚により入籍。同年7月に第1子となる長女を出産した。しかしそれから5年後の2014年12月に写真週刊誌「女性セブン」で2人が別居状態にあると報じられた。そして先月2月23日発売の、同誌で再び、2人の別居と離婚を決意したことなどが報道された。

 

 松田はドラマの撮影で長期ロケに入っており、家を空けていた2015年の秋に妻の太田が長女を松田の母親である女優の松田美由紀(55)に預け、自宅から姿を消したという。その後は長女の面倒を美由紀さんが行っているという。

 

 松田の所属事務所である「オフィス作」は美由紀さんが社長となっており、同誌の取材に対しては

 

「今、龍平はドラマ出演中ですので、関係者の方々にご迷惑をかけるのは申し訳ないです。別居は事実ですが、後は本人たちに任せています。何より子供のことが一番気がかりですね」

 

とコメント。松田の知人は2人の離婚について、

 

「龍平さんのドラマが一段落した時点で、離婚届けが提出されるはず」

 

と、証言。離婚に向けての話し合いで2人の意思はほぼ固まっており、太田も離婚に同意しているという。

 

後追い報道で、別の記者が「オフィス作」に取材を行ったところ、「本人から別居の報告を受けています」離婚については「本人に委ねています」との回答があり、一方で太田の所属事務所も「プライベートのことは本人に任せています」とのこと。

 

アジアン馬場園の擁護

 

また11日放送の読売テレビ系「特盛!よしもと」でお笑い芸人アジアン馬場園梓が太田を「そんなことする人ではない」と擁護した。

 

馬場園は2014年12月公開の映画「海月姫(くらげひめ)」で太田と共演し、3カ月にわたって行われた撮影中は「毎日しゃべっていた」という仲の良い間柄である。

 

不倫疑惑について馬場園は

 

「めっちゃくちゃいい娘で、一番やっぱりお子さんを大事にしてましたし、そんなことするような人じゃないです。」

 

「どちらかというと、けっこう亭主関白な旦那さんというのは聞いてて。『マッサージは毎日してあげるんです』みたいな。どちらかというと莉菜さんの方が尽くしている感じはしましたよ」

 

子供を美由紀さんに任せ、家を出たという報道に対しても「絶対ちゃんと莉菜さんが育てている」と擁護する発言を残していた。

 

 太田が今回の騒動についてコメントを発表していないことに関しても

 

「この人は出てきてしゃべるタイプの人じゃないんですよ。低姿勢で、おとなしい方なんで、しゃべられへん。」とも語っていた。

 

 芸能記者は馬場園の発言に対し

 

「まあ、14年の映画で共演した後は会ってはいないようですし、その後何かしらの動きがあった可能性はありますよね。馬場園さんの話はあくまで印象というか、太田さんという人物に対するイメージですから、それだけで信ぴょう性があるとは言えないでしょう。
ただ、確かに評判のいい女性だったことは事実で、今回の報道には驚きがあったということでしょうね」

 

 松田のインスタグラムに投稿された写真が答えなのだろうか?「僕の大切な人であり、逞(たくま)しい母です」2人の未来に離婚はあるのだろうか。

 

 太田の不倫相手の記事はこちらから

スポンサーリンク