乃木坂46・桜井玲香の写真集「自由ということ」若月佑美の感想動画あり

sakurai1

 3月8日、人気アイドルグループ乃木坂46のキャプテン・桜井玲香(22)が東京・福家書店新宿サブナード店にてファースト写真集「自由ということ」の発売記念イベントを開催した。

 

 桜井にとって初めての写真集はマレーシア第三の都市で食とアートの街、イポーとアンダマン海に浮かぶ世界屈指のリゾートアイランド・ランカウイ島で撮影が行われた。

 

 「特にテーマとかがなくて、何も決めずにナチュラルな感じで撮っていただきました」と写真集について紹介し、イポーでは緑あふれる大自然の中での露天の温泉を満喫し、もちろん温泉カットも入っている。ランカウイ島では綺麗なエメラルドグリーンの海にどこまでも続く真っ白な砂浜での初の水着撮影も行った。

 

 初めての水着撮影について「なぜか今までの(グループでの)写真集で水着のショットを使われたことがなくて、首から下が水に浸かってるみたいなのが多かった」「初めてみんなに見せるっていう緊張がありました」と、マレーシアでの撮影を振り返った。

 

 マレーシアでの撮影について記者から質問を受けると「初めてマレーシアに行ったんですけど、食べ物がおいしかった!」と笑顔で答え、桜井自身で撮影した写真も写真集に組み込みたいという自らの提案で一眼レフカメラを持参していったものの、「『じゃあ私、一眼レフカメラを買って持っていきます!』って言って、持って行ったんですけど、あんまり容量とかがわからなくて、1GBのSDを持っていっちゃったんですね。撮り始めてすぐに容量が一杯になっちゃって……」と撮影できなかったという可愛らしいエピソードを苦笑いしつつ話した。

 

 乃木坂メンバーのソロ写真集が今年に入って白石麻衣(24)、秋元真夏(23)ら4人が発売し、名実ともにノリに乗っているが、「次に写真集を出してほしいメンバーは誰?」と報道陣から聞かれると、「3期生を含めて全員が個人写真集を出せたら。『グループ全員が出しています』と言えたらカッコいい」とキャプテンらしい言葉を残し周囲を笑わせた。

 

スポンサーリンク

若月佑美が桜井玲香ファースト写真集 「自由ということ」を見た感想

 

スポンサーリンク