Sphere-スフィアが活動10周年に向け活動休止!ライブMCで発表、コメント全文あり

sphere

 人気声優の寿美菜子、高垣彩陽、戸松遥、豊崎愛生で構成された女性ユニット「スフィア」が6月から開催するライブツアー”We are SPHERE!!!!”の終了後音楽活動を一時休止すると、3月4日に東京・国立代々木競技場第一体育館にて行われたワンマンライブ「スフィアスーパーライブ2017 ミラクルスフィア in 代々木第一体育館」の中で発表され、同日に公式サイトでも発表をした。

 

スポンサーリンク

以下、公式サイトによるコメント全文

 

スフィア10周年に向けてのおしらせ

 

いつもスフィアを応援いただきありがとうございます。

 

スフィアから皆様におしらせです。

スフィアは2019年の10周年に向けて、2017年6月からスタートするツアーの終了をもって、音楽活動に関しましては充電期間に入ります。

 

スフィアは2017年2月で8周年・9年目を迎えることができました。

 

ここまで走ってくることができたのもいつも応援してくださるファンの皆様、

いつも支えてくださるスタッフ及び関係者の皆様のおかげです。

 

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。

 

皆様のおかげで、始めたころには想像もできなかった10周年という数字が見えてきました。

 

その10周年に向かうにあたって、スフィアのメンバーはもちろん、事務所のミュージックレインの皆さん、レーベルのランティスの皆さんとも話し合いを重ね、

よりよい10周年にするためにも、スフィアとしての音楽活動に関しては充電期間に入ることを決めました。

 

6月からの全国ツアーの終了後は、2019年の10周年まではスフィアとしてのCDリリースやライブは行いませんが、スフィアとしての番組や声優、

ソロアーティストとしての活動は継続いたします。

 

そして充電期間中には、10周年を迎えるのにふさわしいスフィアになるべく、新しいスフィアの形、楽曲、ビジュアルなど時間をかけて作り上げて、

10周年に最高の形でライブや音楽を再び皆様にお届けしたいと思っています。

 

今回の全国ツアーでお会いできる皆様とスフィアの輪を感じながら、ありがとうの感謝の気持ちと、

10周年をよろしくお願いしますというご挨拶に行きたいと思っています。

 

たくさんの皆様とお会いできるのを楽しみにしていますので、

6月からの全国ツアー”We are SPHERE!!!!”を、そしてこれからのスフィアをよろしくお願いします。

 

2017年3月4日

スフィア(寿美菜子、高垣彩陽、戸松遥、豊崎愛生)

 

 この日、東京・国立代々木競技場第一体育館では2daysライブの1日目公演を行っており、会場には1万人のファンが詰めかけた。2009年2月15日に開催された「ミュージックレインgirls 春のチョコまつり」にてユニットを結成し、活動していくことが正式に発表されてから、8年。彼女たちの集大成のようにこの日は、最新アルバム「SPHERE-ISM」のナンバーから、ソロ曲、盛り上がり必至の定番曲など、過去の曲から最新の曲まで会場を120%魅了する全22曲が披露された。同時に、スフィアのライブではお馴染みとなった芝居や、6回にわたって行われた衣装チェンジでも1万人のファンを楽しませた。

 

 ラストのMCでは6月3日・神奈川県民ホールから始まる全国ツアー”We are SPHERE!!!!”の告知があり、このツアー終了後に「10周年を迎えるのにふさわしいスフィアになるべく、新しいスフィアの形、楽曲、ビジュアルなど時間をかけて作り上げて、10周年に最高の形でライブや音楽を再び皆様にお届け」と、CDリリースやライブなどの音楽活動は行わず、充電期間に入ることを発表。

 

 今年2月13日にはウェブメディア「SPICE」のインタビューでメンバーの寿美菜子さんが「(10周年に)大きな花火を打ち上げたいなっていうのはありますね。(略)何かみんなが喜ぶことができないかなっていうその先に向けての準備にそろそろ入っていく時期なのかな」と語っていたこともあり、今回の発表を示唆していた。

 

 今後は4人揃ってのインタビューではなく、個々でのインタビューでこの充電期間についての詳細や心情なども明かされるだろうが、2019年の10周年にパワーアップしたスフィアを心待ちにしたい。

 

ネットの反応

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク