松浦亜弥が橘慶太の楽曲提供で歌手復帰?!ダウン症の真相や現在は?

ayaya

 歌手の松浦亜弥が水面下で歌手復帰する為に動いていると写真週刊誌「女性自身」が報じた。

 

レコード会社関係者の話によれば

 

「まだ詳細は決まっていませんが、あややが今年か来年に歌手復帰するんです。夫の橘慶太さんも、その“復帰プロジェクト”には関わります。夫婦で別々の事務所に所属していますが、レコード会社は同じポニーキャニオンなので協力しやすい関係なんですよ」

 

とのことだが、女性自身の記者が松浦に取材を試みたところ

 

――女性自身です。歌手復帰されると聞きました。

「えっ、いえ……すいません、事務所に聞いていただければ」

――ご主人が楽曲提供されるそうですね。

「……すごいですね。情報が早いですね(苦笑)」

 

 と、松浦は驚いた顔で記者からの質問に答えていると、車中から松浦の子供が「ママ、ママ」と呼びかけ、子供を車から降ろして抱っこしながら記者との話を続けてくれたという。記者への対応は冷たくなることが多いが、愛想の良い松浦は子育てについて

 

「私はすごくエンジョイしているほうだと思います」

 

「楽しくて、楽しくて。夫や私の両親が協力してくれて、辛いことがいっさいないんです。私が子供と離れるのが寂しいので、保育園にも行かせていません。この歳の子って成長が早いので、1日、2日で子供がやれることが変わるんです。その瞬間が見たくて、保育園に預けられないんですよ(笑)」

 

 松浦は2013年の12月31日に行われた「Hello! Project COUNTDOWN PARTY 2013 〜 GOOD BYE & HELLO! 〜」を持って事実上の活動休止に入り、その後、2014年の12月24日に夫のw-inds.橘との連名FAXで、第一子女児出産を報告した。

 

 約2年育休で仕事が恋しくなった?という質問には

 

「今までは夫と子育てを優先してきたので、歌いたい気持ちが全然なかったんです。でも家で夫の仕事を手伝っているうちに、私も歌いたいなって。ゆっくり考えて行きますよ!」

 

 と、復帰に向け前向きな姿勢であることも明かしている。所属事務所であるアップフロントプロモーションは歌手復帰に関しては、「復帰は何も決まっていません」とのコメントを残しているが、本人の意向を考慮すると、近いうちに松浦の歌手復帰も実現するのではないだろうか。

 

スポンサーリンク

松浦亜弥はダウン症?

 

 一部ネット上では松浦はダウン症なのでは?という噂がたっていた。結果から言うとネット上の噂は完全なガセである。松浦亜弥はダウン症ではありません。ダウン症は先天性の病気なので後天的にダウン症になることは有り得ません。

 

なぜ、ダウン症ではないかと噂されたのか?

 

ダウン症の方の特徴としてよく挙げられるのが、以下の3点である。

 

・つりあがった眼

・幅広く扁平な鼻

・指が短い

 

偶然、松浦の輪郭や身体の特徴がダウン症の患者さんと似ており、ネット上では軽度のダウン症ではないか?という噂が広まった。しかし、この3点だけでダウン症だと断定するのも、軽率だと思う。

 

また松浦の子供もダウン症ではないかという噂があるが、どれも根拠のない根も葉もないうわさ話であり、どれも事実無根である。

 

歌手復帰に対してネットの反応

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク