R-1ぐらんぷり2017、アキラ100%が優勝!ギリギリ裸芸の動画あり

akira

 2月28日、東京・台場のフジテレビで毎年恒例の“ひとり芸日本一”を決める『R-1ぐらんぷり2017』決勝戦が開催されアキラ100%(42)が過去最多となるエントリー3792人の中から王座を勝ち取り、賞金500万円を手に入れた

 

スポンサーリンク

『R-1ぐらんぷり2017』でのネタ動画

 

 決勝トーナメントにはAブロックはレイザーラモンRG、横澤夏子、三浦マイルド、Bブロックはゆりあんレトリィバァ、ルシファー吉岡、復活ステージ2位の紺野ぶるまが登場し、決勝戦の模様は、同日午後7時より関西テレビ・フジテレビ系で生放送され、司会は雨上がり決死隊と加藤綾子アナウンサーが務め、審査員には桂文枝、関根勤、清水ミチコ、ヒロミ、板尾創路が顔をそろえた。

 

 最終決戦にはAブロックからサンシャイン池崎、Bブロックから石出奈々子、と各ブロックを勝ち残ってきた強者と対決。アキラ100%はお盆で股間を隠しながら、お手玉や麻雀牌を積むなどテレビ的にもきわどい芸で会場を爆笑の渦に持ち込み21票中14票を獲得し、他の芸人と大差をつけR-1ぐらんぷり2017の王者に輝いた。

 

 結果発表後には審査員の桂文枝からトロフィーを授与される場面があったが、アキラ100%の命の小道具でもあるお盆で両手がふさがっていたため、トロフィーを受け取れなかったが、司会の雨上がり決死隊の2人がお盆を押さえてくれ、無事にトロフィーを受け取ると大声をあげ喜びを表現した。

 

 決勝後の記者会見では

 

「本当に信じられない。ここに立っていることが信じられません」

「ピコ太郎さん(のネタ)のように海外の方が笑ってくれる。お盆を糧に世界に出られればと思います」

 

と、優勝の驚きと今後の展望を見せた。

 

ネットの反応

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク