櫻井翔と小川彩佳の熱愛は結婚も視野に?計算された報道戦略?!

sakurai_ogawa

 人気アイドルグループ・嵐の櫻井翔(35)とテレビ朝日アナウンサー・小川彩佳(32)の熱愛報道が小川アナがテレビ朝日側に「櫻井さんと真剣にお付き合いさせていただいています」と話しており、真剣交際ということがわかった。

 

 週刊ポストでは「追跡11日写真」と題し櫻井と小川の親密っぷりを複数の写真と共に掲載したが、週刊ポスト関係者によれば

 

「張り込みした11日間のうち9日、ほぼ毎日のようにふたりは密会していたそうです。「ポスト」はその一部始終を多くの写真とともに掲載していますが、その親密ぶりは想像以上のもの」

 

 2人の交際は文字通り”真剣交際”のようで2人の多忙なスケジュールの中で平日も連日のように『報ステ』終わりに落ち合い、櫻井か小川の自宅マンションへ帰っていき、週末のお泊りもあったようで、ほぼ半同棲のような状態だったようだ。

 

前出の週刊ポスト関係者は

 

「記事では、バレンタインや小川アナの誕生日をふたりで過ごした様子や、日によっては1日に2回も会ったり、仕事の合間にほんの数分だけ会うために櫻井がわざわざテレ朝近くまで出向いたり、櫻井が自らの車で小川アナをテレ朝に送り迎えするといった場面も事細かにおさえている」

 

「これはさすがにジャニーズに止められたらしいですが、車中キス写真を撮っているという情報もあります」

 

 国民的アイドルグループの主要メンバーである櫻井が小川の毎晩のレギュラー番組終わりに迎えにいったりと、2人の熱の高さ、真剣さは確かなようだ。過去にも櫻井には女優の堀北真希や北川景子、吹石一恵との交際が報じられてきたが、ここまで入れ込ん熱愛は初めてではないだろうか。

 

前出の週刊ポスト関係者は

 

「「ポスト」は、1年前くらいに会社の上層部から『文春のように芸能人の張り込みをやれ』と命じられて、張り込み班をつくり、かなり張り込みに力を入れています。以前の「ポスト」はジャニーズやバーニングなどの大手芸能プロとベッタリで有名な元「女性セブン」編集長の秋山–森ラインが仕切ってたんですが、別の経営幹部のお墨付きという後ろ盾もあっていまの飯田編集長になってから「ポスト」はイケイケ路線を貫いている。実際、この間Hey! Say! JUMP中島裕翔と吉田羊の熱愛、有吉弘行と夏目三久の交際など、数々のスクープを飛ばしてきました。今回の櫻井翔の初熱愛スクープも、その成果です」

 

 櫻井と言えば週刊誌業界では警戒心が強いことで有名だが、今回の小川との熱愛では、車での送り迎えやお互いの自宅に通うなど、今回に限り警戒心の緩さがうかがえる。そして報道が出たあとにお互いの所属事務所は「親しい友人のひとりと聞いています」と答えている。ジャニーズ事務所の熱愛関係でこういったコメントは非常にレアなケースだ。通例では完全否定か取材拒否であるからだ。

 

 櫻井と小川はお互いに結婚適齢期でもあり、真剣に交際を行っているようだ。状況から考察すると櫻井は交際の事実を報道してほしかったのではないか?という見方も流れている。そうなると、2人はこのまま結婚ということも濃厚なのかも知れない。ジャニーズ関係者によれば

 

「それは、たんに櫻井が小川アナに本気だから、というだけではなくて、櫻井の野心とも大きく関係している。櫻井はいま、キャスターの仕事を中心に据えたがっていて、『NEWS ZERO』でメインキャスターをやるという話が水面下で進んでいるんです。ところが、アイドル路線も続けてもらいたいジャニーズ事務所はこれに反対で、櫻井との間で激しい綱引きが繰り広げられている。櫻井は、ニュース番組のサブキャスターを務める小川との関係について、脱アイドル宣言をする格好のチャンスになると考えた可能性もある。実際、ジャニーズ事務所が『親しい友人のひとり』という異例のコメントを出したのも、櫻井の意志が強く働いているはず。そうじゃないと、あんなコメントは出しませんよ」

 

 ネット上でも2人の交際を応援している声も多く、経歴や家柄など共通点もある2人はどこか応援したくなる。

スポンサーリンク