ほのかりんがツイッターで不倫の私見を述べ炎上!世間の不倫率とは?

honokarin2

 2月21日、ロックバンド・ゲスの極み乙女。の川谷絵音(28)と交際中のタレント・ほのかりん(20)がツイッターで不倫について自分の考えをつぶやき話題になっている。

 

スポンサーリンク

実際のツイートがこちら

 

「既婚者で不倫してない奴の方が珍しいくね?10人に7人はしてやん?俺が世の中の闇の中で生きすぎたん?とりあえずホットミルク飲んで温まろ?」

 

 

 最近では2月20日、女優の清水富美加(22)が宗教団体「幸福の科学」に出家したが、過去に人気ロックバンド「KANA-BOON(カナブーン)」のベーシスト、飯田祐馬(26)と不倫関係にあったことを告白し騒ぎとなっている中でのツイッターでのつぶやき。「10人に7人はしてやん?」とどこのデータかは不明だが多くの人が不倫をしているという考えを明かした。

 

不倫データ

某興信所の約6000人を対象とした20代~40代の不倫統計によれば

 

不倫率は

あり・・・77%
なし・・・12%
不明・・・11%

 

といった結果が出ている。

 

このような結果からもほのかがつぶやいた不倫に対しての考えは、あながち間違ってはいないともいえる。

 

不倫をした理由

「パートナーと性格や性癖が合わず倦怠期。そんな時に合う人と出逢い、浮気してしまいました。」

 

「彼が知らない飲み会で会った人と2人で飲みに行って、お互い恋人がいるけど好きってなって。」

 

「彼氏いたのになぜかすごくモテて、羽目をはずして遊んでた。怒らない彼氏だったから調子乗ってた。」

 

「パートナーと一時期うまくいかなくて、息抜きしたくて。」

 

「直感型なので、一目惚れが多いです。ピンときた人には自分からアタックします。私は旦那が居て、内緒で2人目の彼氏がいます。そして現在は旦那と別れたくて別居中です。」

 

「彼氏にかまってもらえなくて、淋しくて。」

 

「私の事をずっと好きと言い続けていた彼の押しに負けました。」

 

「人のモノってよく見えてしまう…」

 

「逢えない寂しさから、、、」

 

などと言った声があがっている。

 

芸能界の不倫に敏感な世の中だが、現実は多くの人が不倫に関わっているのかもしれない。

 

問題のツイートに対する反応

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク