KAT-TUN亀梨和也が山下智久と「亀と山P」を結成!「修二と彰」以来12年ぶり、動画あり

kameyama

 2月18日に放送された日本テレビ系バラエティ「嵐にしやがれ」の放送中にKAT―TUNの亀梨和也(30)が、4月スタートの同局の連続ドラマ「ボク、運命の人です。」(土曜・後10時)に主演し、共演の山下智久(31)との2005年の限定ユニット「修二と彰」以来、12年ぶりとなるスペシャルユニット「亀と山P」を結成し主題歌を歌うことが明かされた。

 

 2005年に結成された限定ユニット「修二と彰」は同局系ドラマ「野ブタ。をプロデュース」に2人で出演した際にお互いの役名である「修二と彰」を名乗りユニットを結成。主題歌の「青春アミーゴ」は162・6万枚のミリオンヒットを記録した。

 

 今回の12年ぶりとなるスペシャルユニット結成について亀梨は

 

「山下君とはまた何かできたらいいねと話していて、ドラマ共演、そして12年ぶりのスペシャルユニット結成と、すてきな形で迎えられました」

 

と喜びの心情を明かし、昨年5月から充電期間KAT-TUNについて

 

「少し大人になった今、また、皆さんに楽しんでいただけるよう絶賛作戦会議中です。僕自身、グループが充電期間の中で、だからこそ出来るであろうこの貴重な経験を、しっかりと共有したい。2人にしか出せないおもしろみをたくさん作り上げたいです!」

 

と、熱い思いを宣言し、山下は

 

「カメとは、中学生からの仲です。僕ら2人にしか出せない温かさと危うさと安心感を届けられるスペシャルユニットにしていきたいです」

 

と今後の意気込みを語った。

 

 4月スタートの新ドラマ「ボク、運命の人です。」では運命を信じる男・誠を演じる亀梨と頑なに拒否をする女を演じる木村文乃のラブコメディーで亀梨演じる、誠の恋を後押しする謎の男を山下が演じる。

 

スポンサーリンク

ネットの反応

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク