ニルヴァーナ (Nirvana)の名曲を1000人以上で演奏!動画あり!圧巻の一言!

170201_nirvana

 「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第30位に選出されたこともある、歴史的なアメリカのロックバンド・ニルヴァーナ (Nirvana)。

 

その人気はボーカルのカート・コバーンがショットガンで自らの頭を撃ち抜き、バンドが解散して約23年経つが衰えることを知らない。

 

『Rockin’1000』という総勢1000人を超える楽器演奏者や歌手が集結し、同時に曲を演奏するというモンスターイベントでニルヴァーナの代表曲「Smells Like Teen Spirit」を演奏した動画がネット上に公開され話題となっている。

 

百聞は一見に如かず、まずは動画を見ていただきたい。

 

動画を再生すると聴こえてくる、ギターのフレーズから始まり重厚なドラム音、、、演奏者総勢1000人以上から折り重なるサウンドはこのモンスターイベント以外では聴くことができない。

 

1000人全員が心と一つにし、名曲を演奏する。この動画を見ているだけでも現場の臨場感がひしひしと伝わり、涙腺を緩ませてくる。

 

スポンサーリンク

『Rockin’1000』

イベントが初めて開催されたのは一昨年2015年。ニルヴァーナのドラムを務めていた、デイヴ・グロールのバンド、「フー・ファイターズ」のライブをチェゼーナで開催して欲しいと願ったファン1000人が集結して、同バンドの曲「Learn to Fly」をプレイしたことがはじまりだ。

イベントに駆け付けた「フー・ファイターズ」のメンバーはステージから1000人のプレイヤーやスタッフ、観衆に向けて

 

「もちろん『ノー』なんて言えるわけがないだろ。俺たちは来なきゃならなかった。お前らが俺たちをハメたんだ。来ないわけにはいかないだろ!」

 

と、コメントをしたという。

 

映像はこちら。圧巻です。

 

このイベントに参加希望の人は『Rockin’1000』の公式サイトから申し込みを行えます!

スポンサーリンク