事故で重傷を負ったEXILEのMAKIDAIがZIPで復帰!インスタでAKIRAもエールを送る!

makidai

 1月31日放送の日本テレビ系情報番組「ZIP!」で昨年12月24日、北海道、札幌公演へ向かう途中に大型トラックとの衝突事故で重傷を負った人気グループ「EXILE」のメンバー、MAKIDAI(本名・真木大輔)さん(41)が事故後、初のテレビ出演となる仕事復帰を果たした。

 

 「1月31日、火曜日のZIP!です」とスーツ姿のMAKIDAIが約1ヶ月ぶりに番組開始の言葉を発すると総合司会の桝太一アナウンサー(35)から「お帰りなさい」と暖かい声をかけられ「ただいまです。無事に帰って参りました」と笑顔で答えた。

 

続けてMAKIDAIは

 

「この度は昨年末の交通事故で皆様にご心配、ご迷惑をおかけしてしまい、誠に申し訳ありませんでした」

 

「こうして元気になった今、少しずつですが皆様に恩返ししていけるよう頑張って行きたいと思っております。これからも、なにとぞよろしくお願いします」

 

と、謝罪の言葉と病院スタッフやファンへ向けあいさつをした。

 

番組中盤では事故の状況を明かし、事故当時は

 

「直前と直後はショックで記憶がなくなっていまして」

「熱いものが流れているな、というのと、とにかく胸が苦しくて熱くてつらいなというのが正直な思い出です」

 

と、痛々しい状況を赤裸々に語った。

 

事故後、函館にある病院に搬送され、入院生活を送ることとなったが、入院当日に事故後の体がどれほど動かせるかを検査し、翌日には補助を受けながらもベットに座れるまでに至ったという。

 

「肺に血がたまっていたので、それを抜いて、それ以降は早く体を動かした方がいいとのことだった」

 

事故の影響で24日、25日と札幌で行われる予定であった「三代目J Soul Brothers」の公演が中止になった件に関しても

 

「楽しみにしていた方やメンバー、スタッフの気持ちを察すると苦しい気持ち」

 

「その世界にいる喜びをかみしめて、今は恩返ししたい気持ちでいっぱい」

と、つらい心境を吐露し、入院中にメンバーの活躍を見ることで音楽やエンターテインメントが自身の力になっていることをあらためて実感したという。

 

 また同日、EXILE AKIRAが自身のインスタグラムにMAKIDAIとの2ショットを投稿し、反響を呼んでいる。

 

「マキさ〜ん 復帰おめでとうございます↗️↗️↗️ PKCZに ZIPに‼️これからも頑張ってください🔥🔥🔥🔥」

 

スポンサーリンク

EXILE MAKIDAIコメント

昨年末の事故から約1カ月が経ち、個人差はありますが、既に現場復帰し始めているPKCZ(R)メンバーもいます。

 

自分も明日31日のZIP!で仕事復帰させて頂く事になりました。これまでたくさん支えて頂いたファンの皆様、メンバーの皆様、LDHの皆様、ZIP!ファミリーの皆様、函館、東京の病院の先生方、関係者の方々に、大変感謝しております。

 

また、この期間代演してくれた、TAKAHIRO、NAOTO、山下健二郎にもとても感謝しております。

 

まだ激しい動きのある仕事は出来ませんが出来る事から徐々に始めていき、

 

皆さまに少しでも恩返し出来るように1日も早くPKCZ(R)が完全復活できるように頑張りたいと思います。

 

これからも温かく見守って頂けたら幸いです。何卒宜しくお願い致します。

 

EXILE MAKIDAI

情報:MAKIDAI/所属事務所

 

ZIP出演時の動画

スポンサーリンク