将棋の羽生善治の妻、理恵さんがツイッターで冤罪事件についてコメント

hanyuu

 1月29日の夜、将棋の羽生善治棋聖(46)の妻、羽生理恵(46)がツイッターに「メディア、ネットでの情報拡散の恐ろしさと、イメージ先行の怖さ」について、19回にわたり自身が過去に受けた、誹謗中傷された実体験を投稿しネットで話題になっている。

 

 投稿の内容は20歳の頃に競馬騎手の武豊(47)との熱愛がスポーツ紙で報道されたことについてや、漫画家のやくみつる氏と芸能コラムニストの山田美保子氏から「金持ちを横取りする玉の輿狙いの女」と言われたことなどについて言及している。

 

 さらに、2015年10月に行われた三浦弘行九段(42)をめぐる「将棋ソフト不正使用疑惑」が報道された際、羽生三冠についてメディアやインターネットで流れた一部報道を批判した。

 

スポンサーリンク

以下、実際のツイート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク