工藤静香のインスタグラム開設、木村拓哉の私生活も、真の狙いは?

img_47d41a82630c9e7956862c510ca60c3e25939

 1月7日、SMAP・木村拓哉の妻、工藤静香がインスタグラムのアカウントを開設したが、今まで秘密のベールに包まれていた木村拓哉(44)の私生活が少しでも明るみになり大きな反響を呼んでいる。

 

某芸能ライターは工藤のインスタグラム開設に関し

 

「そもそもジャニーズはイメージ管理が厳しく、妻とはいえSNSで私生活をさらすのは“御法度”なはず。

工藤は例外扱いなのか、それをまったく無視しています。

しかも内容はひどい。

工藤は『賞味期限をちょっと過ぎた卵が1つ冷蔵庫にある時ありませんか?』『そんなの時はオヤツにしてしまいましょう!』と書いたのですが、これが非難の的に。

『賞味期限をちょっと過ぎた卵』ではなく、『余った卵』といった表現はできないのかと、辛口ツッコミが相次ぎました。

その卵で作った手作りお菓子の写真も紹介したところ、『天下のキムタク様が賞味期限切れの卵を食わされていたとは』と、嘲笑されてしまったんです。」

 

 工藤がお菓子の横に自宅で使用しているものと思われる、マグカップを並べた写真をアップしたところ、フォロワーから「マグカップはどこのですか?」というコメントを受け、「これはメプティのです」とURL付きで返信をした。前出の芸能ライターは

 

「このサイトは工藤がオススメしているオーガニック食品や手作りアクセサリーなどを販売するWebショップ『mes petiteschoses』です。

HPの写真も自らアップしているほど工藤自身が力を入れているショップだけに、『マグカップ売りたいのかな』『商魂逞しい』などと揶揄される始末でした。

グッズの購買を促すようなやり口では、いつかファンからも見放されてしまいそうです。

他のグループは実家の商売まで口出しされているのに、工藤がこれでは、ただでさえ高まるキムタクへの反感を高めるだけでは」

 

また工藤のインスタグラム開設にあたり芸能事務所関係者は

 

「家庭での料理の写真などを次々と投稿しています。木村が家で食事をしているというアピールなのでしょう。しかし、その料理の写真がおいしくなさそうということで、インターネット上でSMAPファンを中心にして批難が集中しています」

「辞めた元チーフマネジャーのI氏が特にその方針で、工藤の行動を抑えてきました。しかし、SMAPは解散し、さらにI氏ももはやもいないとあって、工藤はこれまでに抑圧されていた分も含めて、木村と夫婦であることをアピールしたいのです」

 

 ジャニーズ事務所の所属アーティストで結婚した人たちの中でもSMAP・木村拓哉は特に”家庭の色”を出さないように配慮してきた。SMAP解散騒動で木村の人気が凋落し、ファンの間では裏切るように仕向けた“黒幕”と言われている工藤にもファンからの反感が強まっている。

 

テレビ局関係者は

 

「工藤本人は、なんで自分たちが批判されなきゃいけないのか理解できていない様子です。それよりも、今後は木村拓哉の妻として、芸能界で活躍することを思い描いています。これまでは許されていなかった夫婦での共演にもやる気を見せています」

 

工藤のインスタグラムのアカウント開設でこれからも、工藤の暴走は止まらないのかも知れない。

スポンサーリンク