でんぱ組、最上もががブログで脱退、活動休止や解散説を否定!

mogami

 1月22日、アイドルグループ「でんぱ組.inc」の最上もがが約5カ月ぶりに自身のブログを更新し、ネット上で噂になっているグループ脱退説や解散説について否定した

 

 最上は2016年8月22日以降、ブログを更新していなかった理由に関し、

 

「いつの間にか、発言するということが恐怖に変わっていって、悩む時間が増えてしまいました。

 

TwitterやInstagramは更新してましたが、元気だから前向きなことを書いていたわけではなく、前向きなことを書くことで嫌なコメントを避けてたところがありました。

ただ呟きたかっただけでも、やたらあーだこーだ言われてしまうことに気持ちが追いつかず、、

何も書かなくても「周りがなんと言おうと気にしないでね!」とか、「もがちゃんが何を言われてても、私は好きだよ!」といわれることがよくあります。

 

ぼくってそんなにネットで悪いことかかれてるんかな?笑」

 

と、自虐的に語り続けて

 

「何を言っても粗を探し、叩いてくる人たち
憶測で話し、ファン同士で揉めてる人たち

 

そういうのをみるのがとても心苦しくなり、
どんな風に書けば伝わるのかわからず、なかなか投稿することができませんでした。

SNSをあまりみなくなったのもそれが原因でした。」

 

と胸のうちの心境を明かした。

 

今回ブログを更新する経緯に関して

 

「アリーナツアー、そして2度目の武道館が終わり、しばらくライブの予定がないという発表もあり、またもや色んな憶測が飛んでたので、はっきり書こうと思いました。

 

なんかやたら脱退説が浮上してたみたいなんですが、ぼくは脱退したいと思ってません。

 

でんぱ組.incも解散しません。

 

いまのところは。」

 

「というのも、いつ何が起こるかなんて予想はつかないからです。
次があるからいいや、と思われるのも癪ですし

それは飽きられてるのと同じだなと感じています。

前にも書いたことがありましたが、アイドルという存在は一つの娯楽であり、人の気持ちは移ろいでいくものだと思っています。

 

もちろん、代わりなんていないんだと、自分はそんなことないと言ってくれる方もいますが、そういう人を否定してるわけではありません。
とても嬉しいことですし、大切にしたいと思ってます。」

と脱退、解散説を否定し持論を展開。

 

「でんぱ組.inc」に関しては

 

「5年間、というのは決して短い期間ではなく、容易なことでもありませんでした。びっくりするほど泣いて、悩んで、感動することもありました。

そしてでんぱ組は自分を大きく変えてくれました。

電車に乗ること、人の目をみて話すこと、自分の気持ちを伝えること、人前で歌って踊ること、そういうことも昔は簡単にはできなかったことです。

 

ネトゲ以外で何かを続けてる自分がいるっていうのは、実は本当に革命的なことでした。

これはメンバーだけの話ではなく、一緒に働いてくれてるスタッフさんや、応援してくれるファンのみんながいたからこそ、続けられていることです。

もちろん、家族や友人も、何一つ、欠けてはいけないものでした。

 

でんぱ組として過ごした日々は自分の人生にとって、とても大事な時間であり、大事な存在です。

だからこそこれからもでんぱ組を続けていきたいし、またステージに立ちたいです。

 

そして、

 

未熟なところもありますが、いつかの、次のライブまで、パワーをためて、たくさんの人に必要としてもらえるよう、がんばっていきます。

 

ついてきてくれてありがとう、と
これからもよろしくお願いします。」

 

と心境を明かし、今後についても強く意気込みを語った。

スポンサーリンク