フライデー第2、第3の矢を準備?狩野英孝の彼女、地下アイドルの飛沫真鈴

11850c1a

 1月20日発売の写真週刊誌「フライデー」で報じられたお笑いタレントの狩野英孝(34)の17歳女子高生、元地下アイドル「赤血球」の飛沫 真鈴(シブキマリン)との淫行疑惑で狩野の芸能界引退もささやかれている。

 

 21日に開かれた謝罪会見では冒頭で「ご迷惑、お騒がせしてしまい申し訳ございませんでした。」と謝罪の言葉を述べ、お相手の女性の年齢に関しては「22歳と聞いて知り合いました。」「彼女の口から10代だと打ち明けられ、自分も驚き、彼女と相談し、友人関係に戻ることにしました。」とし、彼女に対しては「彼女に恋愛感情がありました」と明かした。

 

 しかし肉体関係はあったのか?など、直接的な質問には全て「お相手の女性が10代ということもあり、具体的には…申し訳ございません。」と明言は避けてきたが、飛沫真鈴のTwitter、裏アカウントには狩野の部屋で自撮りした写真や寝起きの狩野とのツーショットなど、肉体関係はあったのでは?と思わせる写真もあがっている。

 

飛沫真鈴の年齢詐称に対し、若さを売るアイドルが年齢を上にサバ読みするというのも説得力にかけるという意見も上がっおり、フライデーは狩野を芸能界引退へ追いやる第2、第3の矢を準備しているとも言われている。

 

民放関係者は

「交際していた女性から、しっかりとインタビューを取っているというんです。しかも、狩野が17歳と知っていて交際していたとする証拠を握っているらしい。事実なら、狩野のタレント生命は完全に終わります」

 

 狩野の所属事務所であるマセキ芸能社は現在、チーフマネージャーが中心となって、フライデーの報道がどこまで正しいのか、真実を見極めるために狩野本人から聞き取りを行っているというが、業界関係者の多くが”完全なクロ”と判断した模様。この判断により、各局はテレビ番組やイベントの差し替えなどの対応に追われているいる。中でもテレビ朝日とテレビ東京が出演番組が多く、特に被害を遭っているという。

 

前出の民放関係者の話によれば

「テレ朝は『金曜★ロンドンハーツ』『アメトーーク!』に定期的に出演していた。現在は徹夜で再編集しているようです。テレ東も『超ポンコツさまぁ~ず』にレギュラー出演していて、放送予定のVTRに映り込んでいる狩野にモザイク処理を施し、万一に備えています」

 

さらに問題はテレビやイベント関係だけでなく、テレビ局や広告代理店に支払う違約金だといい、芸能事情通は

 

「狩野クラスなら最低5000万円はかかるでしょう。下手をしたら1億円単位になる可能性もある。所属事務所はウンナンや出川哲朗らの利益を全て吐き出すことになるかもしれません」

 

 今後の活動に関して、所属事務所であるマセキ芸能社は、昨年から続く6股騒動などの生活態度を受け、無期限の謹慎処分を発表した。芸能界引退について聞かれると「これから事務所と話していきたいが、続けたい気持ちはあります」とコメントを残していた。

 

狩野は現在、マスコミの目を逃れるために都内のホテルにて1人で宿泊中というが、フライデーの第2、第3の矢次第では狩野は帰ってくる場所も失ってしまう可能性も十分考えられる…。

スポンサーリンク