森葉子がプロレス「オカダ・カズチカ」と結婚へむけ真剣交際

yjimage (1)

 1月16日、IWGPヘビー級王者オカダ・カズチカ(29)はテレビ朝日の森葉子アナウンサー(30)と交際していると一部報道を受け

 

「相手があることなので、発表できるときに発表したい」

 

と明言は避け否定もしなかった。

 

同日、岡田は愛知大会のメインで6人タッグ戦に出場。結果として試合には敗れたしまったが、試合後の取材で結婚について

 

「僕も若い若いと言われるが、もう29なので。周りからも『早いうちに結婚した方がいい』と言われる」

 

結婚には前向きな姿勢をうかがわせた。

 

また東スポの取材では15日に2人は真剣交際をしていることが明らかになっている。

 

2人をよく知る関係者は

 

「すでにお互いの両親にも紹介済み。このまま順調に進めばゴールインも遠くはないのではないか」

 

と、コメントをしている。

 

2人の馴れ初め

2012年8月、G1クライマックス初優勝後に、新日プロの中継番組「ワールドプロレスリング」を放送するテレ朝関係者が企画した祝勝会に森アナも参加し、以後、徐々に惹かれあい翌年2013年から交際をスタートさせた。

 

お互い人気レスラーと人気アナウンサーということもあり、多忙によるすれ違いから一度は破局してしまったこともあったというが、2016年ごろから復縁し、現在も継続中だという。

 

スポンサーリンク

2人の結婚

新日プロ関係者は

 

「じつは、オカダと新日プロの契約書には『結婚禁止』という条項がありました」

 

「だが2年前の契約更改で、この条項はなくなりました。オカダは周囲に『30歳までに結婚したい』と漏らし始めた」

 

オカダの誕生日は11月8日。現在29歳の年齢を考えると結婚発表は年内にあるかもしれない。

 

森葉子プロフィール

1986年4月26日生まれ
千葉県夷隅郡岬町出身

2010年『速報!甲子園への道』関東ローカルパートのリポーターとしてアナウンサーデビュー。

 

2010年12月29日からは産休・育休に入った堂真理子の後任として『ナニコレ珍百景』の司会者に起用される

 

オカダ・カズチカプロフィール

1987年11月8日生まれ
愛知県安城市出身
新日本プロレス所属
レインメーカーの異名で知られている

 

プロレスの存在は中学時代に5つ上の兄が友達から借りてきたプロレスのゲームソフトによって知り、新日本プロレスを録画して見るようになった。

 

16歳でウルティモ・ドラゴン経営のプロレス学校、闘龍門に13期生として入学

 

2004年8月29日、メキシコ・アレナコリセオにおけるネグロ・ナバーロ戦でデビューし、同年12月のヤングドラゴン杯を制覇

 

2007年8月に新日本へ移籍

スポンサーリンク