袴田吉彦と青山真麻の不倫騒動に松本人志や千原ジュニアがコメント

hakamada_yoshihiko

 写真週刊誌「週刊新潮」で俳優の袴田吉彦(43)とグラビアアイドル・青山真麻(30)の不倫が報じられた件で、お笑い芸人・千原ジュニア(42)や松本人志(53)が不倫騒動に対しコメントをした。

 

スポンサーリンク

千原ジュニア

1月14日、東京都内で映画「劇場版 新・ミナミの帝王」の公開初日舞台あいさつが行われ、同作で共演をした袴田の不倫騒動に対し千原は

 

「袴田さんも来られたらよかったんですけど」

 

と、笑みを浮かばせながら話し、

 

「近くにアパホテルがないんで来られない、ということで残念でした」

 

と、袴田の不倫をお笑い芸人らしくネタに変え、会場の笑いを誘った。

 

松本人志

1月15日放送のフジテレビ系情報バラエティ「ワイドナショー」で袴田の週刊新潮に掲載された寝顔写真を見て

 

「羽織、袴じゃないんやね。これ、羽織、袴やったらおもろかったのにね(笑)」

「相手の女に金を払わして、ポイントだけは自分がもろてたわけでしょ?悪いヤツですよね(笑)」

 

不倫謝罪会見についても言及し

 

「ボクは今年ぐらいから、奥さんが(夫の不倫を)フォローすんのはちょっと古いなと。去年さんざん、(不倫騒動時)みんな奥さんに助けられたでしょ。それで、『嫁に怒られました』みたいな、恐妻家ぶってポイントを稼ごうとするのも、もう古い!もういい!(それが落とし所だということもわかるけど)関係あらへんと、『嫁に飽きたからや!』みたいなね」

 

と持論を展開。

 

一般女性からの意見

袴田は不倫の際にラブホテルや高級ホテルなどを使わずに、ビジネスホテルのアパホテルを利用していた。

 

これに対し

 

「やっぱりビジネスホテルだから、カップルで行くって感じじゃないよね?」

 

との、意見が多くあり、他にも

 

「不倫ってことを考えるとラブホよりもなんかリアルかも」

「ラブホだと言い逃れできないし、言い訳のためにビジネスホテルにしたんじゃない?」

 

と、なぜアパホテルを利用していたのかを予想する人も現れた。

 

楽天リサーチ株式会社が2012年4月3日~4日にかけて調査したカップルの「はじめてのお泊り旅行での1人当たりの宿泊料金」では

5,001円~10,000円以下…41.6%
10,001円~15,000円以下…33.9%

 

このような結果となっている。

 

袴田の宿泊料金もこの大多数の”一般的”な部類に入る。やはり収入面でのことなのだろうか?

 

しかし芸能人という華やかイメージから、あまりにもリアル過ぎる不倫で引いてしまった女性も多いようだ。

スポンサーリンク