ピコ太郎の新曲「I LIKE OJ」公開!動画あり

piko

 1月7日、PPAPで世界的にも大ブレークした小坂大魔王ことピコ太郎が動画投稿サイトYoutubeに新曲「I LIKE OJ」と英語版の「NEO SUNGLASSES」を発表した。

 

スポンサーリンク

I LIKE OJ 動画

 

NEO SUNGLASSES 英語版

 

I LIKE OJ

ピコ太郎は右手に「O」、左手に「J」と書いた手で顔を隠して登場し、「I like Orange Juice,Thank You.」と言い放ち曲が始まる。

 

続けて

「Grape juice? No No No No~
Tomato juice? Oh No No No No~
Carrot juice? No No No No~
Orange YES!!
Orange juice!!
Orange juice!!
Orange juice!!」

 

と53歳とは思えない軽快なダンスを見せテンションMAX!

 

ピコ太郎はこの動画に

 

「2017年1発目のド新曲!ただ、好きなものを好きと言う!それが良いよね?好きなものをもらうと嬉しい!そしたら踊っちゃうよね?!そう、それがダンスミュージックよね?私はOJがだーーいすき!」

 

「ずーっと前から、いつ出そう…いつ出そう…って考えてた曲を遂に公開しましたピコ!」「全世界の人に見てもらいたいピコ! やっと新曲アップ出来たので、このままどんどん出して行きたいピコ。今年もよろしくコ!」

 

とコメントをしている。

 

ピコ太郎は昨年、大晦日に放送された「第67回NHK紅白歌合戦」のハーフタイムショーで渡辺直美(29)扮する米歌手、ビヨンセ(35)の後に搭乗し、大ヒットナンバー「PPAP」を披露し、続けて新曲の「ポンポコリンポンペン」を歌い始めようとしたところ、画面はニュースに切り替わってしまった。ステージ上ではそのまま新曲を歌い続け「世界に向けて発信できてうれしかった」と笑顔でコメントを残した。

 

I LIKE OJのネットの反応

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク