ASKAがブログでレーベル立ち上げを発表、やはり冤罪?!

askadada

 1月3日、覚せい剤取締法違反(使用)の容疑で逮捕され、不起訴で釈放された歌手のASKA(58)が自身のブログを更新し、レーベルの立ち上げを発表した。

 

ブログ全文

 

「去年、お話したこと。」

 

C&Aでもソロでもやっていないこと。

実は、レーベルを立ち上げました。

「レコード会社を設立」

とは、違います。

リリースにおいての、全責任を取るということになります。

レーベル名は、

DADAレーベル

これは、1900年初頭に起こった「ダダイズム」という思想です。通称「ダダ」とも、言われました。

「芸術運動」のことです。社会における「通常の概念」や「つまらない常識」に身の丈を合わせることなく、全てを自由の基に、そして発想の基に生きてゆくという思想です。

キャラクターもできてます

これは、福岡在のデザイナーによてデザインされました。

可愛がってください。

ASKA

 

ブログにはDADAレーベルというレコード会社とは違うことを明記し、レーベル名である「DADA」に関し「芸術運動」のことと説明を加えた。

 

スポンサーリンク

ダダイズムとは?

1910年代半ばに起こった芸術運動・芸術思想のことを指し、第一次世界大戦に対する抵抗やそれによってもたらされた虚無を根底に持っており、既成の秩序や常識に対する、否定、攻撃、破壊といった思想を大きな特徴とする。

 

日本のダダに影響を受けた人物

辻潤、清沢清志、高橋新吉、吉行エイスケ、村山知義、尾形亀之助など

『ウルトラマン』に登場した三面怪人ダダのネーミングは、ダダイスムに由来するという。

スポンサーリンク