荒牧陽子が出産報告、彼女の現在は?干された理由は?

aramaki

歌手活動や倖田來未・中島みゆき・浜崎あゆみのモノマネで知られる荒牧陽子(35)が自身のインスタグラムを更新し、昨年秋に出産していたことを明かした

 

インスタグラムでは初めに「新年明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。とつづった後に

 

ーーーーーーーーーー
皆様にご報告させて下さい。
昨年秋に、赤ちゃんが誕生しました。
母子ともに元気です。
妊娠中に仕事で支えてくださった皆様、
体調へのご配慮、本当にありがとうこざいました。
応援してくださっている皆様に
ご報告が遅くなってごめんなさい。
ファンの皆様に喜んでもらえたら
とっっっても幸せです。
これからも変わらず
大好きな歌を歌い続けて行きますので
どうぞよろしくお願いします!
ーーーーーーーーーー

 

と出産の報告をした。
子供の性別など詳細は明かされていない。

 

 

2017.1.1 新年明けましておめでとうございます。 本年も宜しくお願い申し上げます。 ーーーーーーーーーー 皆様にご報告させて下さい。 昨年秋に、赤ちゃんが誕生しました。 母子ともに元気です。 妊娠中に仕事で支えてくださった皆様、 体調へのご配慮、本当にありがとうこざいました。 応援してくださっている皆様に ご報告が遅くなってごめんなさい。 ファンの皆様に喜んでもらえたら とっっっても幸せです。 これからも変わらず 大好きな歌を歌い続けて行きますので どうぞよろしくお願いします! ーーーーーーーーーー #Maki_NY2017 #happynewyear #あけましておめでとうございます #2017 #baby

荒牧陽子さん(@yoko_aramaki)が投稿した動画 –

 

スポンサーリンク

荒牧陽子プロフィール

1981年1月14日生まれ
岡山県岡山市出身

 

幼いころから音楽の才能が開花し、3歳の時には既に30以上もの歌のレパートリーがあったといい、小学校高学年の頃には地元の歌のコンテストに多く参加し、優勝、入賞をことごとくさらい「コンテスト荒らし」と呼ばれていた。

 

2011年7月19日放送の日本テレビ系バラエティ番組『スター☆ドラフト会議』でものまねデビューを果たす。

 

そこで平原綾香、倖田來未、坂本冬美、大塚愛、レディー・ガガなどモノマネ10連発に挑み、一気にブレイク。

 

その後もモノマネ番組には数多く出演し、「ものまね新女王」「ものまねクイーン」等の名を持つ。

 

2012年11月9日に、激務から来る喉・体調・メンタル不調のため芸能活動一時休止を宣言したが、youtube等の動画投稿サイトでは、彼女の動画の再生回数が10万~100万回を超え、復帰を望む声も多くあるという。

 

荒牧陽子は干されていた?

2012年11月9日に芸能活動一時休止をし、2013年1月から休業をした。

 

翌年2013年11月には不倫略奪婚をしたと、この略奪婚を巡り訴えられており、これが原因で干されていたのでは?とされていた。

 

この略奪婚の原因ともなったのが、バラエティ番組元プロデューサーA氏の存在だ。

 

A氏は2011年8月にB子と結婚をしたが、同年12月にA氏と荒牧陽子が不倫。

 

翌年2012年3月にB子がA氏に荒牧陽子との不倫を問いただし、別居することになり、5月にはB子とA氏の離婚が成立。

 

翌月6月にB子とA氏が荒牧陽子訴え、同年11月に荒牧陽子が芸能活動休止を宣言した。

 

その後、2013年5月に荒牧陽子とA氏が結婚することに。

 

荒牧陽子の現在は?

現在は年に数回ディナーショーや営業で日本全国で活躍している。

 

2016年2月の取材ではA氏と都内の高級タワーマンション(家賃推定30万)に住んでおり、裁判で不倫ではないという主張が認められなかったため、慰謝料300万をA氏と一緒に支払ったという。

 

復帰を望む声も多い、荒牧陽子だが不倫が原因で干されたということもあり、芸能界ではまだまだ不倫に対する風当たりが強いため、本格復帰はまだしばらくかかるのかも知れない。

スポンサーリンク