嵐、松本潤、井上真央とは別の二股の相手はAV女優の葵つかさ!?

matujun

 ファンの間でも“公認カップル”として温かく見守られてきた、国民的人気グループ「嵐」の松本潤と(33)と女優の井上真央(29)だが、松本の自宅マンションに井上真央とは別の20代女性が週に1度のペースで訪れているという。

 

「週刊文春」では1ヶ月のうちに3度、この女性を目撃し撮影したという。

 

スポンサーリンク

女性の知人A子さんのコメント

「出会いは今から4年前。勘三郎さんのお通夜で、共通の知人に紹介されたことがきっかけでした」

 

出会いは故・中村勘三郎さんの通夜

 

故・中村勘三郎さんの通夜が行われたのは4年前、2012年12月。女性は関係者の付き添いで参列し、この日、初めて松本と顔を合わせたという。前出のA子さんの話によれば、この通夜をきっかけに連絡を取り合うようになり、徐々に仲を深めていったという。通夜では松本から女性に声をかけ電話番号を聞いたとされている。

 

4年前から始まった交際は一度破局もあったが、松本から連絡を取りヨリを戻したという。交際は今も続いており、事実上、井上真央とは”二股交際”となる。

 

松本はこの件に対し取材を受けたが

 

「その人がわかんないんで」

「これ以上答えるのもあれなんで。事務所通してください」

 

と、女性の存在を否定し答えたが、ジャニーズ事務所も期日までの回答はなかったという。

 

通夜には故人と面識のある多くの著名人が参列し、都内の閑静な住宅街にある自宅で行われていたため、取材スペースなどもほとんどなく取材陣に対し多くの方が取材に応じることはなかったが、その中で松本は真摯に取材に対応してくれたという。

 

「いろんなことを教えてくれましたし、時には叱ってくれました」

 

と涙ながらに故人をしのんでいた。

 

しかし今回の二股騒動で関係者は

 

「あの時は、敷地内がギュウギュウで照明や音声さえも不十分だった。そんな最悪な環境でも懸命に話をしてくれて『さすが、松潤。男気がある』とみんな感心していました。でも、その裏で美女に心をときめかせていたとはガッカリです」

 

と心境を語った。

 

松本のマンションに訪れていた女性とは?

aoi

12月28日に発売された週刊文春ではこの女性をセクシー女優の葵つかさ(26)と報じた。業界内では松本に対し

 

「松潤こそ相当なゲスなのでは」

 

という声も上がっているという。

 

井上真央との交際が10年来とも言われているので、セクシー女優の葵つかさとの交際が事実であれば、年末に一大スキャンダルとなる。

 

大晦日に控えたNHK紅白歌合戦ではいったいどのような顔で本番に挑むのだろうか。

スポンサーリンク