SMAP解散、スマスマ最終回のソフトバンク神CM、動画あり

softbank

 12月26日、20年9カ月という長い歴史に幕を閉じたフジテレビ系冠番組「SMAP×SMAP」。番組では過去のダイジェストが流れ、BISTRO SMAP、粘土の王国、、S-Live、はじめての5人旅など、多くのコーナーが放送され、最後にメンバー5人で歌うのは最後となる「世界に一つだけの花」を歌い番組は終わった。

 

ネット上では、このスマスマ最終回に対し過去のダイジェストばかりでつまらない。という批判の声も多数上がったが、その中で午後10時頃に放送された約1分間のソフトバンクのCMに感動したという声が非常に多く上がっている。

 

2009年からソフトバンクのCMキャラクターとしてSMAPが担当。近年では新たなバージョンが放送されることはなかったが、この日に放送されたCMではSMAPの13枚目のシングル「オリジナルスマイル」をBGMに、過去のCMを再編集しつなぎ合わせたものである。

 

CMの合間に

 

「あんなことや こんなこと いろいろしていただきました 今まで 本当に ありがとう。」

 

とコメントが流れ、最後には俳優・北大路欣也(73)が声を担当する「白戸家」のお父さん犬が切なげな表情で

 

「さよならじゃ、ないよな」

 

とつぶやいた。

 

そして

 

「SoftBank→SMAP」

 

といったメッセージも送られた。

 

この日限りの限定CMにテレビを見ていたファンもファンでない方も感動し、ネット上で話題を呼んだ。

 

 

スポンサーリンク

ネットの声

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク