逮捕されたアディ男こと福島勇気容疑者が不起訴処分

maxresdefault

 12月21日、東京地検は先月、逮捕監禁容疑で警視庁に逮捕された「アディ男」こと本名、福島勇気容疑者が不起訴処分となった。

 

不起訴の理由については明らかにされていない。

 

一緒に逮捕された、指定暴力団住吉会系組員の滝川雅弘容疑者と無職の大西優樹容疑者は起訴しているという。

 

昨年10月にアディ男こと福島勇気容疑者は、暴力団組員2人と共謀して、知人の男性を渋谷区道玄坂の路上で車に乗せ監禁し、埼玉県や静岡県を連れまわし

 

「死ぬ準備はできたか」

 

「2千万円もってこい」

 

などと脅し金属の棒で頭部を複数回殴り、全治3週間の怪我を負わせ現金6万円を奪ったとしている。

 

スポンサーリンク

「裏アディ男」

最近では「アディ男」として日本テレビ系「マツコ会議」や「ナカイの窓」などに出演しており、俗に言う”渋谷キャラ”で人気を集め有名な素人であったが、テレビで見る明るくチャラいキャラとは裏腹にアディ男の知人は怖いイメージもあったという。

 

渋谷で15年以上バー経営をしている方の話によると

 

「テレビに出る前は、怖い人というイメージのほうで知られていた」

 

「少し前まで越川真美ってモデルの子と付き合っていたけど、彼女と揉めた相手のところに殴り込んだとか、彼を怒らせたショップが不良たちに乗り込まれ潰されたというウワサがあったんです。近くの店では、アディ男が態度の悪い連中と押しかけて、勝手に『貸し切り!』と号令をかけ、ほかの客を追い出したことがあったとか。正直、タイプ的には本来テレビなんかに出していけなかった類の人間なのに、って思ってました」

 

「おかげで世間の人気者となって、その本性を隠すのに好都合になってたんですよ。だから、本性の彼を“裏アディ男”と呼ぶ風潮もあった」

 

不起訴となったアディ男だが、今後はテレビ出演もなく日の目を浴びることはないだろう。

スポンサーリンク