益若つばさの盗作騒動、ブログで謝罪。盗作比較画像あり

b5544511

 12月18日、モデルでタレントの益若つばさ(31)が自身のブログを更新し自身がディレクターを務めるファッションブランド「EATME」の盗作騒動について謝罪、釈明をした。

 

問題の盗作したデザインというのが、ヴィジュアル系バンドSuGのボーカル・武瑠がデザインした「バラの花と矢」と酷似していると指摘されたものである。

 

スポンサーリンク

武瑠がデザインした「バラの花と矢」

dfe34e3f

「EATME」の盗作騒動のデザイン

dc561df6

比べてみると一目瞭然である。

バラの花びらや葉の位置から文字に至るデザインまで酷似しているのがわかる。

 

盗作騒動の経緯

●新作の撮影で急遽、追加されたアイテムがあった。
見た目も可愛くよさそうだと判断して、サンプルを使い撮影。

 

●後日、撮影した画像をSNSに個人的にUP。

 

●「そのモチーフはうちのブランドのオリジナルで作ったモチーフです。」とデザインをした本人から連絡が来る。

 

●盗作騒動となる。

 

●本人とやり取りをし、経緯を説明し謝罪をした。

 

益若はブログで盗作騒動について

 

「そのモチーフがまさか自分のブランドのアイテムで使われているなんて疑いもしなかったし、そんなことするチームではないと思っていたから本当に気付けなかったです。

言われて私もそれを知った瞬間に、本当に申し訳ない気持ちと悲しい気持ち、信頼していた会社に裏切られた気持ちでいっぱいでした。

でも、それよりも真似されたと感じたご本人の方がつらかったと思います。

ごめんなさい。許してもらえないような内容だとは思いますが、改めて、ディレクター代表として、個人としても本当に申し訳ないです。

ごめんなさい」

 

「今回の件はサンプルでしたので、それを使って利益を得たわけでもなく、もちろん今後そのモチーフを使うことも絶対にありえません。ご安心ください」

「ただ、サンプルだろうが違うブランドのモチーフがそのまま入っていたことは相手方にも、私的にもショックが大きく、なんでそんな初歩的なやってはいけないことをしたの?と悲しい気持ちと怒りと、なんで気づけなかったんだと悔やむ気持ちでいっぱいです。信じられないようなビックリする出来事すぎて、私も動揺しています」

 

と謝罪と心情を語った。

 

今回の盗作騒動がネット上で炎上し

 

「今回の件で、おまえが盗作したんだろ。
今まで物を作ってなかったんじゃん、嘘つき。
辞めろ。
消えろ。
などたくさん声があり」

 

と益若にむけ批判が殺到した。

 

「本当に悲しい気持ちになりました。ディレクターとしても何もしてないじゃんと言われて、防げなかったし、確かにそうだな、自分が悪いんだなとも感じたし、でも一番かわいい物を届けたい気持ちは変わらなかったし、ただただ自分のダメさに落ち込んでいます。

悔しくて悲しくて一晩中泣きました。

今回の件は本当に本当にショックだし、
これから話し合い、二度とこんなことがないようにデザイナーさんや会社の方にも気をつけていただきたいし私も気をつけます。」

 

最後に

 

「今回の件は真摯に受け止め、これからもまた新たな気持ちでがんばってほしいなと私は思います。

私自身も身を引き締めていこうと思うし、変わらず楽しみにしててくれているファンの方を大切にしていきたいです。

被害にあわれたご本人様、普段愛用してくださっていて大丈夫なのか心配になってしまったみなさん、本当にお騒がせいたしました。ごめんなさい。

これからも日々精進してみんなでがんばっていきたいと思うのでよろしくお願いします。

まだまだ謝罪の言葉としては足りないかもしれませんが、これが私の気持ちの一部です。

益若つばさ」

 

と、今回の盗作騒動についてブランドのディレクターでもある益若から謝罪をした。

スポンサーリンク