コカイン吸引疑惑の成宮寛貴、女性元芸能関係者の存在とは?

a75b2bc2f491f23f39259ded117a9656

写真週刊誌フライデーに「コカイン吸引疑惑」で芸能界を引退した元俳優の成宮寛貴が現在では”逃亡犯扱い”となっている。

 

9日に芸能界引退の直筆コメントを残し、既に8日には日本を発ち、元所属事務所に近い関係者によると

 

「彼はデザイナーの知り合いが多く、そのツテを通じて東南アジア方面に旅立った」

とのコメントを残している。

 

スポーツ紙記者は成宮に対し危惧していることがあるという。

 

「実は成宮の名前は、マトリ(麻薬取締官)や、薬物事件を扱う警視庁の組織対策犯罪5課の間でも、以前から挙がっていたんです。それをフライデーに先にやられた形。成宮がビビッたのは、おネエ疑惑などセクシャルな問題を報じられることでもなければ、芸能界引退でもない。当局の動きですよ」

 

別の関係者もこう語っている。

 

「失意の一人旅ではなく、前もって“計画されていた行動”だという噂もあります」

「当局の性格上、疑惑を残したままの人物を、このまま放っておいてはメンツが潰れる。黙ってはいないでしょう。成宮はシンガポール経由で東南アジアに入ったようだが、かく乱のためなのか、フィリピンやタイなど複数の国を行き来している。当局も、その動きは把握しているそうだ」

 

女性の元芸能関係者の存在

成宮が海外に渡航した手引きを影で行ったという人物がいるという。

 

それが女性の元芸能関係者で、四十代の資産家だという。

 

この女性元芸能関係者のことを芸能関係者はこうコメントしている

「その女性は、所属していた芸能事務所とは全く関係がないのですが、CM関係者で、成宮を気遣っていたプランナーです。ベッドでの出来事を含め、合計で第4弾まで成宮の疑惑を追及する記事を用意していた『フライデー』の記者たちへの対応を、その女性は『慌てることなく毅然としていつも通りに仕事して』、『街では普通に笑顔で』、『すぐに旅行できるように荷物をパッケージしておいて』、『地方の旅館を事務所にピックアップさせておいて』などと細かくアドバイスをしていたという話です」

 

また芸能ジャーナリスト・鈴木雅久氏によれば

 

「ファクスでの引退コメントをこの女性に相談した可能性があります。成宮は昨年のいまごろに、所属していた芸能事務所の言うことを聞かなくなったのですが、それはこの女性の影響です。もうすでに自らのマンションに匿っているかもしれません」

 

現在2人はドバイのホテルに住んでいるという説などもあり、成宮の疲れ切った精神状態を支えているのはこの女性では?という憶測も飛び交っている。

 

どちらにせよ、しばらくは落ち着けなさそうな状態には変わりない。

スポンサーリンク