NHKの青山祐子アナ、第4子を妊娠!5年間で4人も!

b6ad0a4d

 12月10日付けの日刊スポーツでNHKの青山祐子アナウンサー(43)が、第4子を妊娠していることが分かった。現在は既に安定期に入っており出産は来春を予定調整しているとのこと。

 

青山祐子アナウンサーは2011年1月に医療福祉関連会社役員の男性と結婚。

 

2012年3月に第1子の男児を出産
2013年6月に第2子の女児を出産
2015年7月に第3子の次男を出産

 

第一子出産から約5年間で4人出産という何とも少子化には喜ばしいニュースである。

 

青山祐子アナウンサーは2012年1月20日放送の「スタジオパークからこんにちは」を最後に産休を取っており、優れたアナウンス力から復帰を望む声も多いが、復帰は第4子出産後となりそうだ。

 

NHK広報局は今回の妊娠報告にこうコメントを残した。

 

「職員のプライベートなことはお答えしていません」

 

ネット上では青山アナの長すぎる産休について、意見が飛び交っている。

というのも、現在すでに産休4年目、来年1月からは5年目に突入します。

NHKの手厚い育児手当がうかがえますね。

 

女性のとって妊娠、出産、育児が行いやすい職場というもの非常に大事な点ですが4年間も育児休業となると、なかなか職場に戻りにくいのかなとも感じます。

スポンサーリンク