集団暴行事件!?千葉大医学生と研修医が逮捕、容疑者の実名公表。

20161206-00003915-houdouk-000-1-view

 

 2016年11月21日千葉大学医学部の男子学生3名が飲み会に参加した20代の女性を乱暴したとして集団強姦傷害の疑いで逮捕された事件で、新たに5日夜に千葉大学医学部附属病院の医師、藤坂悠司容疑者(30)が同じ女性の体を触ったとして、準強制わいせつの疑いで逮捕された。

 

集団強姦致傷の疑いで逮捕された学生3名

千葉大学医学部5年

・吉元将也容疑者(23)
・山田兼輔容疑者(22)
・増田峰登容疑者(23)

20161206-00003915-houdouk-000-1-view

準強制わいせつの疑いで逮捕された千葉大学付属病院の非常勤研修医

・藤坂悠司容疑者(30)

0-3-253x300-jpg-pagespeed-ce-j5j12e8s-i

 

スポンサーリンク

事件の経緯

●11月21日、千葉市内の飲食店で藤坂悠司容疑者主催の飲み会が午後7時半から午前0時半までの5時間にわたって開かれた。

●飲み会には10数名が参加し、飲み会は実習の打ち上げだったとみられる。

●逮捕された学生らは被害者女性をトイレに連れ込み、交代で性的暴行を加えていた。

●逮捕された3人を指導する立場にあった千葉大学病院の研修医・藤坂悠司容疑者(30)も飲食店で、女性の体を触ったとして準強制わいせつの疑いで5日、逮捕されました。

●その後、増田峰登容疑者(23)、山田兼輔容疑者(22)、吉元将也容疑者(23)の3名は被害女性をタクシーで増田容疑者の自宅へ連れ帰り、さらに性的暴行を加え怪我をさせた疑い。

●逮捕当初はいずれも犯行を一部否認していたが、現在は調べに対しおおむね容疑を認めており、警察は犯行の計画性について調べている。

●先月末に3人の学生を逮捕したが、3人の氏名を含め事件の内容を発表しなかった千葉県警はこう発表している。

「共犯者を含めた捜査上の支障があること」「被害者と警察当局との関係を重視したこと」

5日になり公表した理由については

「共犯者が明らかになり事件のおおむねの見通しがついた。被害者からある程度の了解をいただけた」と発表した。

 

同大学に通う学生のコメント

「医者でしょ?職業就いててそりゃやばいよね。そこがびっくりしました。医者までいたのか」

「人の命に関わる仕事をこれからする人が、あってはならないことだと思う」

「苦しむ人を助けるために医者の道を志したはずなのに、気持ちの甘さがあったのではないか」

「人として、そして医療の現場に携わる者として、決して許されない行為だと思う」

 

千葉大学の会見

「学生及びその研修医につきましては、かなり重い処分になると考えております」

「職員が逮捕されたことを重く受け止めている。職員の行った行為は、ひととして、また医師としてあってはならない。被害にあわれた方を深く傷つけたことを心よりおわび申し上げます」

「非常にショックでございます。想像だにできない状況でございます。医師として恥ずべきことで、人として許されるものではない」

 

千葉大学は学内に懲戒委員会を立ち上げ、処分を行うことにしています。

スポンサーリンク