ほっしゃん、年内で芸能界の引退!引退理由は尾野真千子との不倫が原因?

yjimage
yjimage

 12月6日、ほっしゃん(45)こと本名星田 英利(ほしだ ひでとし)が自身のSNSインスタグラムにて年内で芸能界の引退を所属事務所である吉本興業と相談していることを明かした。

 

インスタグラムの全文はこちら。

「デビューからお世話になった大先輩方々を裏切る、っていうか、お世話になり過ぎて、その方々にご相談できへんかったけど、年内の引退を夏からずっと会社と相談してて、そうしようかなと思います。2年……凄い」

続けて投稿したインスタグラムにて

 

「あ、今やってる仕事は、3月までやから、それは絶対、手ぇ抜かんと死ぬ気でやるから」

と、コメントを残し3月までは仕事を続けるということを明かしている。

 

引退理由については詳細は明かされておらず、ネットでは過去に干されたことが関係しているのか?など予想が広がっています。

 

スポンサーリンク

ほっしゃんはなぜ干されたのか??

 

理由1、尾野真千子との不倫騒動と離婚

2007年10月に約10年間お付き合いをした5歳年下の管理栄養士と結婚をし、2009年6月には第一子となる男児が誕生した。しかしこのとき、女優の尾野真千子さんとの不倫騒動が週刊誌で取り上げられ、2012年9月には離婚となった。

agraga

  ono-hosshan

img_7167_r

 

尾野真千子さんとの出会いはNHK連続ドラマ「カーネーション」で共演したことをきっかけに急接近。ドライブデート、相合傘でのツーショット写真、熱海旅行などが報道されましたが、当人は「お互いに友人関係」とコメントし熱愛報道を否定していた。

 

結局2人の関係は長続きすることなく、ほっしゃんの離婚後、尾野真千子さんとも別れてしまいました。

 

2015年3月14日放送の「人志松本のすべらない話」にて、2014年11月11日に復縁し再婚したことを発表した。元妻とは離婚後もこまめに連絡を取り合い、子供のことを第一に考えていたといいます。

 

理由2、体調不良

2014年に発覚した大腸ポリープ
2015年に網膜剥離

大腸ポリープは手術で無事に切除し回復を見せているが、当時は病気から激ヤセし周囲を心配させていました。

網膜剥離は現在も完治はしておらず、点眼治療を続けているとのこと。

体調不良などが重なり、テレビの仕事も減らしていたようです。

 

干されたのはただの噂

 

ほっしゃんと検索すると予測ワードで「干された」と出てくるほど、世間的には干されたということが認識されている。

実際のところは干されたのではなく、「不倫騒動」「離婚」「体調不良」などの理由から仕事を制限していたのだ。

 

テレビで見かけることが減り、不倫騒動や離婚も重なって「干された、、、?」など噂が立ったと考えられる。

 

愛される芸風だっただけにネットでも驚きの声が多数あがっています。

スポンサーリンク