アジカンがmixiとコラボ!10年前の黒歴史が曝け出される!

thumb-12223-147659-technology
thumb-12223-147659-technology

 2016年11月30日から開催された「ASIAN KUNG-FU GENERATION」(以下アジカン)と会員制SNSの「mixi」が10年前の日記をマイミクである友人に通知するというキャンペーンを開始した。

 

 今回のキャンペーンはアジカンが2004年に出したセカンドアルバム「ソルファ」の再レコーディング盤を11月30日に発売したことに合わせて、同年に誕生したmixiが古い日記を自動で抽出・表示するという企画で、特設サイトには、「昔の自分の日記、見たくないですか」の文字が。さらにログインしアクセスすると「青春の軌跡? 黒歴史? 昔の日記を見てみよう」と書かれ昔の日記が4つほど並ぶのである。

 

 過去の日記を見られたくない人は日記の公開範囲を「非公開」にすることなどでも対応可能。過去の思い出を振り返るという意味では非常に良いこの企画だが、日記の内容によっては誰にも見られたくないような”黒歴史”となっている人も多いようだ。また多くの人が黒歴史を封印したいのか、mixiにログインしそのまま退会している人が多数いるのもまた事実だ。

 

 しかし一部ではこの退会者続出はmixiによる真の狙いなんじゃないか?という説もあがっている。現在mixi内でサーバー容量を圧迫してる多くの非アクティブユーザーを大量消去でき、空いたサーバーにて売り上げの良いスマホゲー部門拡張するのでは?と話題になっている。

 

miya_161130mixirewrite05  

miya_161130mixirewrite03 miya_161130mixirewrite02

 

 ネット上では依然mixiを利用し、その後放置していたユーザーが慌てふためいている。

 

スポンサーリンク