第22回、神戸ルミナリエ開幕。場所、開催日程あり。テーマは「光の叙情詩」

d_09719117
d_09719117

阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂の意を込めるとともに、都市の復興・再生への夢と希望を託し始まったこの神戸ルミナリエが今年、第22回となる12月2日に神戸市の旧外国人居留地周辺で開幕した。

 

今回のテーマは「光の叙情詩

2日の17:45から行われた点灯式では来場者が震災の犠牲者に黙禱を捧げ、市立西灘小学校6年生が復興を願い「しあわせ運べるように」を合唱した。その後18時過ぎから、約190メートルの長さの光の回廊「ガレリア」などを約30万個のLEDライトが点灯し来場者から歓声があがった。

 

作者からのメッセージ

鎮魂の祈りと未来への希望を光で織りなす冬の祭典、神戸ルミナリエ。
市民の大いなる努力と献身によって、まるで不死鳥のように大震災から蘇った神戸。
犠牲者への永遠の祈りとともに、人々の不屈の精神と希望への賛美、そして輝かしい復興の喜び。
この記憶を、第 22 回神戸ルミナリエは、30 万個を超える光による荘厳な「光の叙情詩」に託し、 次世代に語り継ぎます。

 

開催日程

2016年12月2日(金)〜12月11日(日)

 

点灯時間

月曜日から木曜日 18:00頃〜21:30
金曜日 18:00頃〜22:00
土曜日 17:00頃〜22:00
日曜日 17:00頃〜21:30

開催期間中は平日で20万人以上、週末ともなると40万人以上の来場者が訪れるため非常に混雑が予想されます。少しでも空いている時に行くのであれば平日がオススメです。

 

募金

神戸ルミナリエは来場者などの募金によって支えられているため、会場では1人100円募金を行っています。また地元マスコミ3社とのタイアップにより、ひと口1000円の募金キャンペーンも行っております。こちらに協力していただいた方には名前を新聞の紙面に掲載するという特典がある。募金期間は2016年12月22日まで。

 

会場マップ

JR・阪神:「元町駅」下車  ⇒ 東口より南へすぐ阪急:「三宮駅」でJR線に乗り換え ⇒「元町駅」下車

または阪急「花隅駅」下車  ⇒ 東口よりJR高架沿いに元町駅方面へ(徒歩約10分)

 

神戸ルミナリエの動画

スポンサーリンク