今夜くらべてみました、岡本玲の日記がデスノート?怖い怖い、、

images-1
img

29日テレビ朝日の人気バラエティー番組「今夜くらべてみました」の「こんなインスタをあげる女子は大嫌い!誰もが共感?『いいね!』を押せない女たち」に出演した岡本玲の日記が出演者、視聴者を恐怖へと陥れた。

 

MCの徳井から「心に溜まった憤りを吐き出すデスノート」と紹介を受け高校生からつけているという日記の一部がこちらだ。

 

「日常の憤りを綴った」
「抹殺」「生への渇望」
「自我の滅亡」
「南無阿弥陀仏」
「醜い」
「地獄」
「DEAD or DEAD」
「消えなされ」
「ハハハ…」

 

岡本は「浮かんでくる漢字のイメージをただひたすらに家で書いてて、自分の中の暗かったり怖かったりする部分を自分で気づく時間」と淡々と説明。

 

自身の怒りを吐き出すという意味でつけ始めたというこの「日記」だが、MCの徳井は「仕上がりはデスノートです」とコメントをした。

 

当然、出演者や観覧に来ていたお客さんは驚愕し会場に驚きと悲鳴の声が飛び交った。

 

岡本は女性ファッション誌「ニコラ」でモデルとしてスタートし今ではCMやドラマ、バラエティ番組など活躍の場を広げている。

 

今月上旬には今年最もレザーが似合う著名人として「ベストレザーニスト 2016」に俳優の佐藤隆太と選ばれるということもあり、華々しいイメージとは裏腹に今回の闇を抱えた日記、ギャップに誰しもが驚きを隠せなかったのではないだろうか。

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

ネットでも同様、驚愕の声があがっている半面、岡本の性格も相まって「余計に好きになった」という声が多いようだ。

スポンサーリンク