黒木メイサ第2子妊娠報告♪夫の赤西仁も感謝の言葉

%e9%bb%92%e6%9c%a8%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%82%b5%e8%b5%a4%e8%a5%bf%e4%bb%81
%e9%bb%92%e6%9c%a8%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%82%b5%e8%b5%a4%e8%a5%bf%e4%bb%81

こちらは26日昼過ぎに更新された黒木メイサのツイッターである。
夫である赤西仁もツイッターでこうつぶやいている。

また赤西仁が黒木メイサの報告のつぶやきにも

と応えており夫婦仲睦まじい様子がうかがえる。

 

2人は2012年の2月に結婚をし9月には第一子となる長女を出産。去年のNHKドラマ「デザイナーベイビー」に出演した黒木は会見で記者から2人目について聞かれると

「もちろん、2、3子はタイミングとできるチャンスがあれば、授かりたいと思っています」

 

と、コメントを残していた。

 

取材した記者によると

「テレる様子もなく、実に堂々とした話しぶりから、夫婦生活の充実ぶりを感じました。何しろ夫の赤西には今もベタぼれ状態ですからね。ドラマではおなかに詰め物をして撮影したそうですが、役作りに集中するあまり、転倒しないように腰をかがめて歩くクセがついてしまったそうです」

 

結婚以来、夫の赤西仁の夜遊びがたびたび話題になり、離婚説も浮上したりしていたが、そんな不安を払しょくするかのように実際の夫婦仲はいたって良好とのこと。

 

第一子を出産した際には予定外の妊娠で周囲を混乱させたこともある。

「まったく予定外の妊娠で、所属事務所はCM契約していた大手スポンサーに多額の違約金を支払ったと聞いています。その損失を補うために、来る仕事は拒まない方針。今回の妊婦役も、クールビューティを売りにしていた独身時代なら考えられない。そういう意味で、縛りがない今は、正式に妊娠できるチャンスでしょう」

 

と、取材した記者は語り、夫の赤西仁についてもこうコメントをしている。

「かつては『赤西軍団』と呼ばれるタレント仲間を引き連れて派手に遊んでいたが、最近はすっかり心を入れ替えた。もともと子育てに協力的だった赤西は、前にも増してイクメンぶりを発揮。忙しいメイサに代わって長女のために名門幼稚園の資料を取り寄せたり、家族3人でバイキング形式のレストランに出かけた際は率先して給仕役を務めていました」

 

昨年2月にジャニーズ事務所を退社した赤西はフリーに転身後、最近は国内やアジアでの精力的なライブ活動を行い、今年8月には俳優、山田孝之との異色ユニット「JINTAKA」を結成し大きな話題を呼んだ。

ライブ活動もあまり宣伝をしていないにも関わらず、今夏のツアーはチケットが完売。さらに追加公演も組まれるほどの人気ぶりである。5月に発売したアルバムもオリコンチャート初登場3位という快挙を達成し、発売元も自身のレーベルからなので実入りも大きいと予想されます。

一部、報道記者には「ヒモ夫」と揶揄されることもあったが、実際にはそんなことはなく、夫として妻を安心させられるだけの収入は十分にあるようだ。

今後も2人の仲睦まじい姿を末永く見ていきたい。

スポンサーリンク