流行語大賞、PPAP、SMAP解散、ポケモンGOなど30語発表

20160526113030
20160526113030

今月17日、今年話題になった言葉に贈られる「2016ユーキャン新語・流行語大賞」のノミネートされた30語が発表された。

年間大賞とトップテンはこの30語の中から12月1午後5時に発表される。

私の中でも「今年の流行語はこれ!」というワードがあり、発表を心待ちにしている。

そんな人も多いのではないでしょうか?

ピコ太郎の世界的ヒット動画「PPAP」や25年の活動に幕を閉じることとなった「SMAP解散」、リピーター続出の大ヒット映画、「君の名は」と「シン・ゴジラ」。

9月頭には5億ダウンロード突破した「ポケモンGO」や歩きながらスマートフォンを操作する「歩きスマホ」、待機児童の問題について書かれた匿名のブログ、「保育園落ちた日本死ね」、熊本地震の被災者を励まそうと漫画家の森川ジョージさんによって呼びかけられた「くまモン頑張れ絵」などが社会現象や時事問題として上がった。

世界情勢からはイギリスで6月の国民投票で決まった「EU離脱」、アメリカ大統領選にて過激な発言で瞬く間に社会現象となった「トランプ現象」租税回避地問題が明らかになった「パナマ文書」。

今年はインパクトのあるワードが多くあるので、どのワードが対象に選ばれるのか気になるところです。

個人的には、、、PPAPかなぁ、、、

【流行語大賞ノミネート30語】
 アスリートファースト
 新しい判断
 歩きスマホ
 EU離脱
 AI
 おそ松さん
 神ってる
 君の名は。
 くまモン頑張れ絵
 ゲス不倫
 斎藤さんだぞ
 ジカ熱
 シン・ゴジラ
 SMAP解散
 聖地巡礼
 センテンススプリング
 タカマツペア
 都民ファースト
 トランプ現象
 パナマ文書
 びっくりぽん
 文春砲
 PPAP
 保育園落ちた日本死ね
 (僕の)アモーレ
 ポケモンGO
 マイナス金利
 民泊
 盛り土
 レガシー

スポンサーリンク